あなたは、93.3%が継続したいと回答した、子犬を元気に成長させる安心・安全な無添加ドックフードをご存知ですか?

⇒【子犬を健康に成長させる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

子犬のトイレトレーニングは絶対に5ヶ月目がお勧めの3つの理由!

 

ご家庭で子犬が産まれたり、まだ幼い子犬を飼われている方は、トイレトレーニングを何ヶ月になってから始める事が多いでしょうか。

 

一般的には、子犬のトイレトレーニングは5ヶ月からがいいとされていますが、その理由について見ていきましょう。

			

スポンサードリンク






 

なぜ5ヶ月からがちょうどいいか?

 

 

我が家の愛犬は、生後10ヶ月で家に迎え入れた子と、生後5ヶ月くらいで迎え入れた子がいました。

 

どちらの子もトイレトレーニングは結構時間がかかってしまいましたが、どちらかといえば、生後5ヶ月で迎え入れた子の方が、トイレトレーニングを終えるのに時間がかかりませんでした。

 

トイレトレーニングは、その子の性格などでも覚える早さが変わってきますが、なぜ、5ヶ月くらいがちょうどいいかと言えば、

・生後5ヶ月未満の子は幼すぎる

・生後2~3ヶ月くらいから教えてもきちんと出来るようになるまで時間がかかる

・生後5ヶ月を過ぎれば、反抗期に入る

などが挙げられます。

 

なお、子犬にトイレを教える方法についてはコチラで詳しく解説しています。

参考

⇒子犬に3週間で覚えさせる簡単なトイレトレーニングしつけ方法とは?

 

では順を追って見て行きましょう。

 

 

スポンサードリンク





 

 

生後5ヶ月未満の子は幼すぎる

 

生まれて間もない子犬のトイレの処理は、たいてい母犬が行う場合がほとんどですが、稀に母犬が面倒を見ない場合もありますので、その場合には飼い主様が面倒を見てあげなければいけなくなります。

 

面倒を見ると言っても、トイレシートなどでトイレをする事はまだ出来ません。

 

あまりに早くにトイレトレーニングを行おうとしても、無理がありますよね。

 

5カ月位までは、粗相しても暖かく見守ってあげましょう。

 

生後2~3ヶ月くらいから教えてもきちんと出来るようになるまで時間がかかる

 

生後2~3ヶ月くらいであれば、母犬から離せる時期になりますので、ペットショップなどでも、この時期の子がお店にいる事が多いでしょう。

 

本来であれば、家に迎え入れてすぐにトイレトレーニングを始めるのですが、実際まだまだ幼い子犬なので、トイレトレーニングを完璧に覚えるまでそれなりに時間はかかってしまいます

 

生後5ヶ月くらいであれば、ある程度の理解力は身についていますので、正しいやり方で行えば、トイレトレーニングもすんなりと終えることが出来るでしょう。

 

生後5ヶ月を過ぎれば、反抗期に入る

 

生後5ヶ月を過ぎたあたりから、だんだんと反抗期が出始める子も少なくはありません。

 

ただし、全ての犬が反抗期を迎える訳ではありませんので、ご注意を。

 

反抗期になれば、トイレトレーニングだけではなく、他のしつけも難しくなるでしょう。

 

また、1度トイレトレーニングを終えても、反抗期になればトイレの失敗をしたり、わざと違う場所にしたりなどもし始めます。

参考

⇒子犬がわざとトイレを失敗する時にあなたに伝える3つの気持ちとは?

 

 

スポンサードリンク





 

 

まとめ

 

犬のトイレトレーニングは早ければ早い方がいいのですが、結局早く行っても時間がかかったりしますので、1番覚えやすい時期に短期間で教えるのが1番の近道です。

 

例え、時期が早くても遅くても、愛情を持って根気よく教えれば、トイレトレーニングは必ず終わりますので、あせらずに気長に頑張ってみましょう。

 

 

あなたは、93.3%が継続したいと回答した、子犬を元気に成長させる安心・安全な無添加ドックフードをご存知ですか?

⇒【子犬を健康に成長させる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

 

 

関連記事

⇒子犬に3週間で覚えさせる簡単なトイレトレーニングしつけ方法とは?

⇒子犬がわざとトイレを失敗する時にあなたに伝える3つの気持ちとは?

⇒子犬がトイレをなかなか覚えない時の3つの大事な理由と対策とは?

⇒子犬のトイレトレーニングはいつから?効果的に教える3つの頃合は?

⇒子犬のしつけ!トイレで寝るのを止めさせる簡単なコツとは?

⇒子犬のしつけ!トイレトレーニングの方法とやってはいけない事とは?

⇒犬のトイレのしつけを早く覚えさせるのに役立つ4つのグッズとは?

⇒犬のトイレのしつけ用の3つの種類のスプレーの意外な効果とは?

⇒犬のトイレのしつけに役立つサークル選びの5つのポイントとは?

⇒自己紹介

⇒我が家の愛犬紹介

⇒もくじはこちらです

           

コメントを残す