あなたは、93.3%が継続したいと回答した、子犬を元気に成長させる安心・安全な無添加ドックフードをご存知ですか?

⇒【子犬を健康に成長させる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

子犬のトイレトレーニングのしつけ期間の3つの目安と考え方とは?

 

子犬のトイレトレーニングのしつけの期間は、早ければ早い方がいいと言われていますが、早いと言ってもどれくらいしつけの期間を設ければいいのでしょうか。

 

子犬にトイレトレーニングのしつけを行う際は、ある程度期間を決めて置いた方が、お互いにとってストレスもなくなります。

 

今回は子犬のトイレトレーニングのしつけ期間の目安について、見ていきましょう。

 

			

スポンサードリンク






 

トイレトレーニングのしつけの期間の目安

 

 

我が家では、子犬の頃に家にいた子もいたのですが、ほとんどはある程度大きくなってから来た子が多かったです。

 

私がトイレトレーニングのしつけをした子は、そんなに苦労する事もなく、覚えてくれたと思いますが、しつけの期間は短くはなかったです。

 

子犬の性格もありますし、飼い主様の性格でも、覚えてくれる期間は大きく変わって行きますが、だいたいの目安としては、

・2~3週間

・1ヶ月

・それ以上

に分かれてきますので、詳しく見て行きましょう。

 

 

スポンサードリンク





 

 

2~3週間

 

子犬のトイレトレーニングのしつけの期間で、最も望ましいのは、2~3週間です。

 

どんなにおりこうさんな子でも、子犬の間は遊びに夢中になったり、失敗をする事も多いでしょう。

参考

⇒犬のトイレのしつけ期間が犬によって違う重要な5つの理由とは?

 

物覚えのいい犬種であれば、早い期間で覚えてくれますので、2~3週間もあれば、十分理解をしてくれて、失敗することもないでしょう。

参考

⇒子犬に3週間で覚えさせる簡単なトイレトレーニングしつけ方法とは?

 

1ヶ月

 

なかなか、しつけを覚えにくい犬種であっても、根気よく1ヶ月も続けてトレーニングをすれば、たいていの子犬は覚えてくれます。

 

飼い主様の根気も必要になってきますので、じっくりと時間をかけて、しっかり覚えてもらうまで頑張って見ましょう。

 

それ以上

 

1ヶ月を過ぎてもトイレトレーニングのしつけが終わらないようであれば、要注意が必要ですね。

 

子犬もトイレを理解していないので、同じ教え方では覚えてくれないでしょう。

 

しつけ方法を変えて見るのもいいのですが、飼い主様も子犬も長い期間トレーニングを行うのは、相当ストレスがたまってしまいますよね。

 

どうしても、覚えてくれなさそうな場合には、専門家などの知恵をお借りするのもいいでしょう。

 

 

スポンサードリンク





 

 

まとめ

 

子犬のトイレトレーニングのしつけの期間の目安は、だいたいお分かり頂けたでしょうか。

 

あくまでも参考ですが、子犬の性格を理解したうえで、自分である程度の期間の目安を設けて、頑張って取り組みましょう。

 

 

あなたは、93.3%が継続したいと回答した、子犬を元気に成長させる安心・安全な無添加ドックフードをご存知ですか?

⇒【子犬を健康に成長させる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

 

 

関連記事

⇒子犬に3週間で覚えさせる簡単なトイレトレーニングしつけ方法とは?

⇒犬のトイレのしつけ期間が犬によって違う重要な5つの理由とは?

⇒子犬のトイレトレーニングは絶対に5ヶ月目がお勧めの3つの理由!

⇒子犬がわざとトイレを失敗する時にあなたに伝える3つの気持ちとは?

⇒犬がトイレを成犬になって失敗する時の3つの重要な原因と対策とは?

⇒子犬がトイレをなかなか覚えない時の3つの大事な理由と対策とは?

⇒子犬のトイレトレーニングはいつから?効果的に教える3つの頃合は?

⇒子犬のトイレトレーニングのしつけをケージの外でする3つの理由は?

⇒子犬のしつけ!トイレで寝るのを止めさせる簡単なコツとは?

⇒子犬のしつけ!トイレトレーニングの方法とやってはいけない事とは?

⇒自己紹介

⇒我が家の愛犬紹介

⇒目次はこちらです

           

コメントを残す