あなたは、93.3%が継続したいと回答した、子犬を元気に成長させる安心・安全な無添加ドックフードをご存知ですか?

⇒【子犬を健康に成長させる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

子犬のトイレの回数が多い時に疑うべき重大な3つの原因とは?

 

子犬を飼われている方は、子犬のトイレの回数が多いと不安に思った事はありますか。

 

通常、子犬のトイレの回数は、成犬よりも多いと言われていますが、あまりにも頻繁な用であれば、心配になってきますよね。

 

今回は、子犬のトイレの回数が多いと思う場合の考えられる事について見ていきましょう。

			

スポンサードリンク






子犬のトイレの回数が多いような気がする

 

 

子犬のトイレの回数が多いと思うと、心配になってくると思いますが、病気の可能性の他にも、日常生活の中の問題で、トイレの回数が多い場合があります。

 

普段よりも子犬のトイレの回数が多い場合に考えられる事は、

・お水の飲みすぎ

・病気の可能性

・ただ、何となく

などが、考えられます。

 

では、順を追って見て行きましょう。

 

 

スポンサードリンク





 

 

お水の飲みすぎ

 

いつもりも、長い時間散歩に行ったり、遊びすぎたりして喉が渇くと、いつもよりも多くお水を飲んでしまいます。

 

ただでさえ、子犬はトイレの回数が多いのですが、お水をいつもよりも飲めば、更にトイレの回数が増えてしまいます。

 

心配する必要はないので、逆にお水がなくなっていないかを、気をつけて見てあげるようにしましょう。

参考

⇒犬の飼い方!普段や外出先で水を与える時に絶対に注意すべき事とは?

 

病気の可能性

 

子犬のトイレの回数が多い場合には、膀胱炎、腎臓病などが考えられます。

 

膀胱炎は、子犬のトイレの回数が少ないという、記事でも書いていますが、膀胱炎になれば、おしっこを我慢出来なくなりますので、頻繁にトイレに行きたくなります。

参考

⇒子犬のトイレの回数が少ない時に疑うべき深刻な3つの原因とは?

 

ですが、実際沢山の量が出ている訳ではなく、少しだけしか出ていないのに、尿意を感じて頻繁に行きたくなります。

 

我が家の愛犬が膀胱炎になった時には、うっすらと血が混じっていました。

 

なり始めだったのもあり、何となくトイレシートがピンクっぽいかな?くらいにしか思わない程度でしたが、早い段階で治療をすれば、すぐに治って元気になります。

 

子犬のトイレの回数が多いと感じた時は、おしっこの色や匂いがいつもと違わないか、気をつけて見てあげましょう。

 

ただ、何となく

 

例えば、トイレトレーニングをしている時に、トイレシートを部屋中に敷いてあるなどすれば、あまりおしっこをしたくなくても、何となくトイレに行ってみた、と言う場合もなくはないです。

 

また、遊びに夢中になったり、興奮しすぎたりすれば、おもらしみたいにトイレの回数が多い場合もあるでしょう。

 

いつも通りの元気があって、食欲なども落ちていないようであれば、1時的な場合もありますので、あまり神経質にならないように、気をつけましょう。

 

 

スポンサードリンク





 

 

まとめ

 

子犬の場合は、トイレの回数が多い事よりも、少ない方が危険な場合が多いです。

 

日ごろから、愛犬のトイレの回数や、色、匂いなどは常に気をつけて見るように心がけていれば、いつもと違う時に、すぐに気がつくことが出来ますので、子犬のトイレの後は、チェックするようにしましょうね。
 

 

あなたは、93.3%が継続したいと回答した、子犬を元気に成長させる安心・安全な無添加ドックフードをご存知ですか?

⇒【子犬を健康に成長させる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

 

 

関連記事

⇒子犬のトイレの回数が少ない時に疑うべき深刻な3つの原因とは?

⇒犬の飼い方!エサで愛犬に絶対に与えてはいけない危険なもの6選!

⇒犬がトイレに失敗した時に絶対に怒るのことがダメな3つの理由とは?

⇒自己紹介

⇒我が家の愛犬紹介

⇒目次はこちらです

           

コメントを残す