あなたは、93.3%が継続したいと回答した、愛犬が元気で健康に暮らせる安心・安全なドッグフードをご存知ですか?

⇒【愛犬が元気で健康に過ごせる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

犬が散歩中にわがままで歩かない時にあなたができる3つのしつけ法!

 

犬の散歩をしていて、急に犬が歩かないようになった経験はあるでしょうか。

 

犬が歩かないのには、様々な理由がありますが、中には単にわがままで歩かないだけの場合もあります。

 

今回は散歩中に愛犬がわがままで歩かない時の対策を見ていきましょう。

 

			

スポンサードリンク






 

愛犬にわがままが出てしまった時の対策とは?

 

 

犬のわがままが出てしまって。散歩をしている時に歩かない子をたまに見かけますが、見ている分にはかわいいなとも思うのですが、飼い主様にとっては結構大変な事だと思います。

 

我が家は外に出ると、私の後を離れずについてくるので、あまり困った経験はないのですが、わがままが出てしまった場合、

・号令を出して、リードを引く

・おやつを使う

・抱っこしない

などの対策を見ていきましょう。

 

なお、こちらも合わせて参考にどうぞ。

⇒犬が散歩中に歩かない時に引きずる事が愛犬に危険な3つの理由とは?

 

 

スポンサードリンク





 

 

号令を出して、リードを引く

 

犬の散歩中には、アイコンタクトや声がけをされている事だと思いますが、単にわがままで歩かない時にも、決まった号令やサインを出して、犬のリードを軽く引いてみましょう

 

あまり強く引いてしまうと、犬も苦しいので、体を上げるくらいの感覚で引いてみて下さいね。

 

その時に、余計な事などは言わないようにして、号令だけを出すようにしましょう。

参考

⇒愛犬にアイコンタクトをしつける時に全力で覚えるべき3つのステップ

 

おやつを使う

 

号令を出しても、リードを引いても、わがままが治まらないような場合には、おやつを使うのも手段としていいでしょう。

 

犬が大好きなおやつで、誘導してあげる事で、犬もわがままを忘れて歩くようになってくれる事も多くあります。

 

抱っこしない

 

大型犬の場合は、散歩中に抱っこをする事もないと思いますが、小型犬などでは飼い主様がしびれを切らして、犬を抱っこしてしまう事もあるでしょう。

 

抱っこしてしまえば、犬はわがままが通用したと思いますので、次の散歩でもまた、歩かないようになってしまいます。

 

危険な場合や、人ごみなどではどうしてもすぐに移動しなければいけない場合も多いでしょうが、犬がわがままで歩かない場合には、わがままを受け入れないように、抱っこはしないようにしましょう。

 

 

スポンサードリンク





 

 

まとめ

 

犬が散歩をしていて歩かないのには、何かしらの理由がある場合もあります。

 

犬が歩かないのは、全てわがままで歩かない訳ではありませんので、まずは歩かない時の様子にも注意してみましょう。

 

 

あなたは、93.3%が継続したいと回答した、愛犬が元気で健康に暮らせる安心・安全なドッグフードをご存知ですか?

⇒【愛犬が元気で健康に過ごせる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

 

 

関連記事

⇒犬が散歩中に歩かない時に引きずる事が愛犬に危険な3つの理由とは?

⇒犬で散歩しないでも大丈夫な小型犬!?意外と知らない3犬種とは?

⇒犬は散歩しないとどうなるか?愛犬に起こる3つの重大な影響とは?

⇒犬を散歩しない飼い主さんの絶対にやめるべき3つの理由とは?

⇒犬のしつけ!リードを使った散歩の時の簡単な訓練方法と選び方とは?

⇒子犬のしつけ!散歩に慣れさせるコツとしつけ方とは?

⇒犬のしつけ!愛犬に絶対に拾い食いさせない簡単な散歩のさせ方とは?

⇒犬のしつけ!引っ張ることを散歩中に止めさせる簡単なコツとは?

⇒犬のしつけで愛犬に吠えることを絶対させない簡単な散歩の仕方とは?

⇒犬のしつけ!初心者が散歩の時に気を付ける基本的な3つの事とは?

⇒自己紹介

⇒我が家の愛犬紹介

⇒目次はこちらです

           

コメントを残す