あなたは、93.3%が継続したいと回答した、子犬を元気に成長させる安心・安全な無添加ドックフードをご存知ですか?

⇒【子犬を健康に成長させる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

子犬の散歩時間を決める時に愛犬とあなたに大切な3つの考え方とは?

 

子犬を飼われているご家庭では、子犬の散歩の時間は、どのくらい行っているでしょうか。

 

成犬でも、あまり暑い時間帯や、寒い時間帯に散歩に行くのは、飼い主も犬も大変ですが、子犬との散歩の時間も気をつけなければいけませんね。

 

今回は、子犬の元気具合による散歩の時間について、見ていきましょう。

 

			

スポンサードリンク






 

子犬の元気度による散歩の時間の違いとは?

 

 

何度もいろんな記事で書いていますが、子犬といえど、小型犬の子犬と大型犬の子犬では、大きさも体力も全く異なります。

 

我が家の愛犬は小型犬でしたが、同じ犬種の犬でも、体重が2~3倍違う子は多くいました。

 

同じ犬種でも、大きさによって元気度も全く異なりますが、中には小さくても大型犬にも負けないくらいの元気がある子犬も多いですよね。

 

子犬の元気度で見る、散歩の時間は、

・適度に散歩をしても帰りたがらない

・適度に散歩すればおとなしく帰る

・飼い主に合わせる

などで、見てみましょう。

 

 

スポンサードリンク





 

 

適度に散歩をしても帰りたがらない

 

子犬の場合、あまり長い距離を歩くことはないと思いますが、家の周りや、すぐに帰ってこれる距離の範囲内で散歩をして、まだ家に帰りたがらないようであれば、もう少し長めに時間をとってもいいでしょう。

 

ただし、子犬は楽しい事に夢中になると、後から疲れが出てきますので、程ほどに様子を見ながら散歩をしましょう。

参考

⇒愛犬の散歩中に歩かない子犬があなたに訴える3つの理由とは?

 

適度に散歩すればおとなしく帰る

 

こちらもまた、すぐに帰れる範囲内で散歩をして、子犬がすでに帰りたそうにしたり、歩かなくなった場合は、疲れている事になります。

 

あまり体力のない子犬であれば、10~20分くらいの散歩の時間で十分でしょう。

参考

⇒子犬と楽しく散歩する為に愛犬とあなたに必要な3つのしつけ方とは?

⇒犬で散歩しないでも大丈夫な小型犬!?意外と知らない3犬種とは?

 

飼い主に合わせる

 

飼い主が歩けばどこまでも歩いたり、逆に飼い主がすぐに散歩を終えると満足したりする子犬の場合は、飼い主がしっかり子犬を見てあげないといけませんね。

 

内心疲れていても歩いている可能性もありますし、逆にまだまだ運動をし足りないのに、仕方なく散歩を終えているという場合もあります。

 

家に帰ってきてからの様子をしっかりとチェックして、普段と変わりない生活が保てるように気をつけてあげましょう。

 

 

スポンサードリンク





 

 

まとめ

 

子犬との散歩の時間は、個体差によっても大きく変わってきます。

 

ここで紹介した時間が正しいとか、正しくないとかではなく、あくまでも1つの目安として、飼われている子犬の体力などを考慮して、散歩をしてあげましょうね。

 

 

あなたは、93.3%が継続したいと回答した、子犬を元気に成長させる安心・安全な無添加ドックフードをご存知ですか?

⇒【子犬を健康に成長させる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

 

 

関連記事

⇒子犬と楽しく散歩する為に愛犬とあなたに必要な3つのしつけ方とは?

⇒愛犬の散歩中に歩かない子犬があなたに訴える3つの理由とは?

⇒子犬のしつけ!散歩に慣れさせるコツとしつけ方とは?

⇒愛犬の散歩中に歩かない子犬があなたに訴える3つの理由とは?

⇒愛犬が初めての散歩で歩かない時にあなたに訴える3つの理由とは?

⇒犬が散歩中に歩かない震える時の飼主さんに訴える3つの理由とは?

⇒愛犬が散歩で歩かない時にあなたに訴える3つの大事な理由とは?

⇒犬が散歩中にわがままで歩かない時にあなたができる3つのしつけ法!

⇒犬は散歩しないとどうなるか?愛犬に起こる3つの重大な影響とは?

⇒犬を散歩しない飼い主さんの絶対にやめるべき3つの理由とは?

⇒犬のしつけ!リードを使った散歩の時の簡単な訓練方法と選び方とは?

⇒子犬のしつけ!散歩に慣れさせるコツとしつけ方とは?

⇒犬のしつけ!引っ張ることを散歩中に止めさせる簡単なコツとは?

⇒犬のしつけ!初心者が散歩の時に気を付ける基本的な3つの事とは?

⇒自己紹介

⇒我が家の愛犬紹介はこちらです

⇒目次はこちらです

           

コメントを残す