あなたは、93.3%が継続したいと回答した、愛犬が元気で健康に暮らせる安心・安全なドッグフードをご存知ですか?

⇒【愛犬が元気で健康に過ごせる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

愛犬との散歩時間は食後すぐは絶対にしてはいけない3つの理由とは?

 

犬を飼われている皆様は、愛犬と散歩に行く時間は決められているでしょうか?

 

あまり時間を気にせずに散歩に行く方も多いと思いますが、食後の散歩には、いくつか問題が出てくる場合もあります。

 

今回は、愛犬と散歩に行く際に食後は避けたほうがいい理由を見ていきましょう。

 

			

スポンサードリンク






 

愛犬との食後の散歩は控えめに!?

 

 

我が家の場合は、散歩に行く時間はあまり決めたことがないのですが、食後の散歩は飼い主の私もおっくうになるので、あまり行ったことがありません。

 

犬にとっても、食後の散歩はあまりすぐは動きたくないと思いますので、適度な時間を空けてから散歩に行くのが望ましいでしょう。

 

食後の散歩を避ける理由としては、

・吐く

・病気の誘発

・適度な時間を空ける

などについて見てみましょう。

 

 

スポンサードリンク





 

 

吐く

 

胃の中の食べ物が消化しきれていない状態で、食後、すぐに散歩をさせると犬は吐いてしまう場合があります。

 

犬の様な四つ足の動物は人間と違い、非常に吐きやすい体の構造になっています。

 

単純に吐くといっても、実際吐く時はかなり苦しいですし、吐いた後も何となく調子が悪くなってしまいますよね。

 

その状態で、散歩を続けるのは、犬にとってとても辛いことでしょう。

 

中には、吐いたものをのどに詰まらせてしまう可能性もありますので、食後すぐの散歩は控えるようにした方が良いですね。

 

病気の誘発

 

人間でもそうですが、食後すぐに運動をしたり、走ったりすれば何となく胃の調子が悪くなってしまいます。

 

犬も同様で、食後すぐに運動をしたり走ったりすれば、胃の調子も悪くなってしまいますし、ひどくなれば、胃捻転を起こしてしまう可能性があります。

 

胃捻転は、何らかの原因で胃がひっくり返ってしまい、ほかの臓器などを圧迫してしまう病気で、胃捻転を起こしてしまえば、最悪な状況に陥ってしまいやすくなります。

 

症状としては、腹部が膨れてきたり、よだれを大量に出したりするのですが、早急に処置をしてあげなければ命に関わる大変危険な病気です。

 

食後の散歩を控えるだけで、こういった思わぬ病気から守ってあげることが可能ですので、気をつけるようにしましょう。

 

また、脾臓や横隔膜にもかなりの負担を与えますので、食後の休憩をとってからのお散歩が望ましいですね。

 

適度な時間を空ける

 

犬との散歩で、犬が食事をした際には食後、約2時間くらい空けるのが、望ましいといわれています。

 

先にも書いたように、食後すぐに散歩に行ってしまえば、思わぬ病気につながってしまう場合があります。

 

また、散歩の後に食事を与える場合には、約1時間は間を空けてから食事をさせるようにしてあげましょう。

参考

⇒犬の散歩時間と距離で愛犬が満足できる大きさ別の適切な目安とは?

 

 

スポンサードリンク





 

 

まとめ

 

今回は、犬と散歩に行く場合、食後は避けたほうがいいという記事を書いて見ましたが、散歩をする前に、食事をさせる事で、肥満などを防ぐという利点もあります。

 

ただし、食事と散歩の時間はなるべく間隔をあけて、犬の負担にならないような散歩をしてあげるようにしましょう。

 

 

あなたは、93.3%が継続したいと回答した、愛犬が元気で健康に暮らせる安心・安全なドッグフードをご存知ですか?

⇒【愛犬が元気で健康に過ごせる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

 

 

関連記事

⇒犬の散歩時間と距離で愛犬が満足できる大きさ別の適切な目安とは?

⇒愛犬との散歩時間を決めない方が良いと言われる意外な3つの理由は?

⇒犬の散歩時間と回数で愛犬が満足できる3つの犬種ごとの目安とは?

⇒犬と散歩する時間で冬に愛犬が訴える注意すべきな3つの時間帯とは?

⇒愛犬と散歩する時間で夏にお勧めな3つの時間帯のメリットとは?

⇒愛犬と散歩する時の時間帯ごとの注意すべき3つのデメリットとは?

⇒犬の散歩をする時に愛犬にとって最も大事な3つのしつけ方法とは?

⇒愛犬が老犬になって散歩中歩かない時にあなたに訴える3つの理由は?

⇒愛犬が初めての散歩で歩かない時にあなたに訴える3つの理由とは?

⇒愛犬が散歩で歩かない時にあなたに訴える3つの大事な理由とは?

⇒自己紹介

⇒我が家の愛犬紹介はこちらです

⇒目次はこちらです

           

コメントを残す