あなたは、93.3%が継続したいと回答した、愛犬が元気で健康に暮らせる安心・安全なドッグフードをご存知ですか?

⇒【愛犬が元気で健康に過ごせる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

愛犬が散歩に吠える時にあなたができる3つの簡単な対処法とは?

 

愛犬が散歩中に吠えるのは、飼い主さんも嫌な思いをしますし、吠えられたほかの人や散歩中の犬などにとっても、嫌な思いをしてしまいます。

 

また、何かの物に対して吠える場合でも、急に犬が吠えるとびっくりしてしまいますよね。

 

今回は、犬が散歩で吠える場合、吠えるのをやめさせる3つの対処法について見てみましょう。

 

			

スポンサードリンク






 

愛犬が吠えるのをやめさせる3つの対処法とは?

 

 

犬が散歩で吠える時、恐怖心や警戒心から吠えるというのを下記でも書きましたが、やはり恐怖心などがおこらなければ、よっぽどびっくりしたりしない場合、吠える事はまずないでしょう。

参考

⇒愛犬が散歩中にあなたに知ってほしい3つの吠える理由と気持ちとは?

 

そこで、散歩をしていて、犬が吠えるのをやめさせる対処法は、

・吠える相手に慣れさせる

・吠える対象を見せない

・吠える前にとめる

私の経験上、有効でしたので、以上の3つの対処法について詳しく解説していきます。

 

 

スポンサードリンク





 

 

対処法1.吠える相手に慣れさせる

 

例えば、散歩をしていて人や犬に対して吠えるのであれば、人や犬に慣れさせてあげる事が必要です。

 

普段あまり他の人や犬などに合う機会がなかったり、飼い主さん以外なつかないような犬の場合、少しずつ他の人や犬に触れ合う機会を作ってあげたり、一緒に遊ばせてあげるんどをして、慣れさせるようにしましょう。

 

ただし、いきなり近づけるのは危険ですから、あくまでも少しずつにしてあげて下さいね。

 

対処法2.吠える対象を見せない

 

犬が散歩で吠える時に、それが障害物や散歩中に犬だったりした場合、愛犬にその対象を見せないようにする工夫もしてあげましょう。

 

吠える対象の物に気がついたら、声をかけて気をそらせるとか、他の犬などの場合、その犬が通り過ぎるまで、犬から見えないように壁を作ってあげるなども効果的です。

 

我が家の愛犬も、車の中ではけたたましく他の犬などに吠えていましたので、犬に気がついた時点で声をかけて違う方を見せてあげたりして、気がつかないようにしてあげていました。

 

対処法3.吠える前にとめる

 

散歩をしていれば、犬が何に対して吠えるのか、どういった場合に吠えるのかが分かってきますので、犬が吠える前に、「お座り」「ふせ」などをさせて、事前に吠えないようにしてあげるのもいいでしょう。

 

いったん吠えてしまえば、飼い主の声も耳に届かなくなってしまいますので、吠える前にというのが大切です。

 

犬が吠えないでおとなしく出来たなら、しっかりと褒めてあげて下さいね。

参考

⇒犬のしつけでおすわりを覚えさせるたった1つの簡単なコツとは?

⇒犬のしつけ!愛犬に「ふせ」の芸を簡単に覚えさせる3つの方法とは?

 

 

スポンサードリンク





 

 

まとめ

 

犬と散歩をしていても、吠えないようにする対処法について書いて見ましたが、いかがだったでしょうか。

 

犬との散歩は毎日の日課ですから、毎日嫌な思いをするかもしれないと思いながら散歩をするのは嫌ですよね。

 

他にも、散歩で吠える犬をやめさせる対処法はいくらでも考えられますので、自分の愛犬に合った対処法を探して見て下さいね。

 

 

あなたは、93.3%が継続したいと回答した、愛犬が元気で健康に暮らせる安心・安全なドッグフードをご存知ですか?

⇒【愛犬が元気で健康に過ごせる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

 

 

関連記事

⇒犬のしつけで愛犬に吠えることを絶対させない簡単な散歩の仕方とは?

⇒犬の散歩をする時に愛犬にとって最も大事な3つのしつけ方法とは?

⇒犬が散歩中に歩かない震える時の飼主さんに訴える3つの理由とは?

⇒犬のしつけ!初心者が散歩の時に気を付ける基本的な3つの事とは?

⇒子犬が吠えるのをしつけでやめさせる簡単な方法と最適な時期とは?

⇒犬のしつけ!簡単に無駄吠えを無くすチェックすべき3つのコツとは?

⇒犬のしつけ!威嚇する原因と威嚇をやめさせる簡単な3つの方法とは?

⇒自己紹介

⇒我が家の愛犬紹介はこちらです

⇒目次はこちらです

           

コメントを残す