あなたは、93.3%が継続したいと回答した、子犬を元気に成長させる安心・安全な無添加ドックフードをご存知ですか?

⇒【子犬を健康に成長させる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

子犬が散歩中に吠える時にあなたが絶対に理解すべき3つの理由とは?

 

子犬と散歩をしていていれば、散歩中に吠える事がよくあると思いますが、子犬が散歩で吠えるのにはいくつかの理由があります。

 

子犬が吠える理由を理解していなければ、ただただ子犬を怒ってしまい、何の解決にもならない場合が多いでしょう。

 

今回は、散歩をしていてなぜ、子犬が吠えるのか3つの理由について見ていきましょう。

 

			

スポンサードリンク






 

子犬が散歩中に吠える3つの理由とは?

 

 

犬が散歩をしていて吠えるのには、様々な理由がありますが、子犬の場合は子犬特有の理由もたくさんあります。

 

子犬の時から飼われていて、散歩中のしつけをしっかりとしているようであれば、成犬になった時には、もう散歩をしても吠えるような事も少なくなる場合も多いのです。

 

成犬になってから困らないように、子犬のうちに治しておかなければいけませんよね。

 

大きくなってから問題行動を起こさないようにする為にも、子犬が散歩で吠える主な3つの理由を覚えておきましょう。 

・意思表示

・他の犬に興味がある

・興奮して吠える

 

それでは実際に説明していきます。

 

スポンサードリンク





 

 

その1.意思表示

 

子犬が散歩中に飼い主の顔を見て吠えるのには、何かを飼い主に伝えたいとか、何かを言いたいといった意思表示である場合があります。

 

例えば、疲れて歩きたくなくなったとか、抱っこして欲しいとかなどもそうですが、飼い主の顔を見て吠える場合には、こういった理由が多いでしょう。

 

子犬は自分で体力の限界をまだつかめませんから、初めは楽しく散歩をしていても、途中で疲れ果ててしまいます。

 

子犬に合わせての散歩ではなく、ある程度飼い主さんのあなたが散歩の時間や距離を考えてあげるようにしましょう。

 

その2.他の犬に興味がある

 

散歩中に吠える最も多い理由は、他の犬に対してだと思いますが、子犬の場合、恐怖心や警戒心よりも、興味があったり遊びたいという理由で、吠える場合も多くなります。

 

我が家の愛犬もすごくフレンドリーな子だったので、他の犬にも自分から寄っていったりしていましたが、まだ幼い子犬にしてみれば他の犬はあまり見ていないので、すごく興味がわいてしまう場合もあります。

 

威嚇などで吠える時の声とは違うので、分かりやすいでしょう。

参考

⇒愛犬が散歩中に他の犬に吠える事を絶対にやめさせる3つの方法とは?

 

その3.興奮して吠える

 

外の散歩は、子犬にとって楽しい気持ちが強く出てきますから、普段よりも興奮しやすくなっているでしょう。

 

散歩が嬉しいとか、外が楽しいとか、嬉しさが溢れすぎて、思わず吠える場合もあります。

 

また、初めて見るものなどにも興奮してしまう場合も多いでしょう。

 

何度か見慣れてくれば、吠えることもなくなるでしょうが、急に吠えられても飼い主さんには何が原因なのか、すぐには分からないですよね。

 

また、吠えるのをそのままにしておけば、他の人もびっくりさせてしまいますし、小さなお子様なども怖い思いをしたりもしてしまいますから、注意が必要ですね。

参考

⇒子犬のしつけ!興奮した時に落ち着かせる方法とコツとは?

 

 

スポンサードリンク





 

 

まとめ

 

成犬になれば、ある程度落ち着いて散歩をしていても吠えることも少なくなると思います。

 

ですが、子犬は何にでも興味を持ち自分の要求を通そうとして、散歩中でも吠える場合があります。

 

何をしても愛くるしい子犬ですが、飼い主にしてみれば問題はなくても、中には犬が苦手な人も多いので、最低限の散歩のルールは教えるようにしましょう。

 

 

あなたは、93.3%が継続したいと回答した、子犬を元気に成長させる安心・安全な無添加ドックフードをご存知ですか?

⇒【子犬を健康に成長させる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

 

 

関連記事

⇒子犬のしつけ!興奮した時に落ち着かせる方法とコツとは?

⇒子犬の散歩の練習であなたと愛犬に楽しく過ごすための3つの注意点!

⇒子犬の散歩時間を決める時に愛犬とあなたに大切な3つの考え方とは?

⇒子犬と楽しく散歩する為に愛犬とあなたに必要な3つのしつけ方とは?

⇒愛犬との散歩中に歩かない子犬があなたに訴える3つの理由とは?

⇒子犬のしつけ!散歩に慣れさせるコツとしつけ方とは?

⇒自己紹介

⇒我が家の愛犬紹介はこちらです

⇒目次はこちらです

           

コメントを残す