あなたは、93.3%が継続したいと回答した、子犬を元気に成長させる安心・安全な無添加ドックフードをご存知ですか?

⇒【子犬を健康に成長させる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

子犬の散歩デビューでワクチン接種後でも絶対に注意すべき3つの事!

 

待ちに待った子犬との散歩デビューを思う存分楽しみたいと思う、飼い主様もいらっしゃるでしょうが、いくら自分の子犬がワクチンを終わらせていたからといっても、油断は禁物です。

 

ワクチンを終えていても、子犬との散歩デビューは気をつけなければいけない事があります。

 

今回は、子犬との散歩デビューを楽しむためにも、ワクチン接種後でも注意すべき3つの事について解説していきます。

 

			

スポンサードリンク






 

ワクチン接種後に注意すべき3つの事とは?

 

 

我が家の愛犬は、ペットショップに10ヶ月いましたので、ワクチンを3回終えたあとに家に迎え入れました。

 

先代の子は、確か2回くらいはペットショップで行っていましたが、家に迎え入れたから残りのワクチンを行ったように記憶しています。

 

子犬の散歩デビューは、少なくとも、2回のワクチン接種を行ってからの方が安全だと言われていますが、ワクチンを終えても注意しなければいけない事が3つあります。

・他の犬との接触

・体調不良

・拾い食いなど

これらについて、具体的に解説していきます。

 

スポンサードリンク





 

 

その1.他の犬との接触

 

自分の子犬がワクチンを終えていたからといっても、他の犬がワクチンを受けていなければ、病気をもらってしまう可能性も多くあります。

 

ワクチンが浸透するまで、ある程度の日数がかかりますので、もしその間に他のワクチンを受けていない犬などと接触してしまえば、意味がなくなってしまいます。

 

子犬の散歩デビューは、ワクチン後すぐに行わないように、体にしっかりと浸透してから行ったほうがより、安全ですね。

 

概ね、余裕をもってワクチン接種後5~7日位が良いでしょう。

参考

⇒子犬の散歩デビューは絶対に狂犬病のワクチン接種後にする3つの理由

 

その2.体調不良

 

中には、ワクチンを接種した後に、体調を崩してしまう子犬もいます。

 

人間の子供や大人でもあり得るのですが、予防接種をした後に1時的に体調が悪くなる場合も少なくはありませんよね。

 

ワクチンを接種した日は、安静にさせてあげるようにして、少しでも異変があるようでしたら、早めにかかりつけの病院で見てもらうようにしましょう。

 

その3.拾い食いなど

 

子犬は、見るもの全てに興味をもってしまいますので、道端に落ちているものや草むらなどにも興味を持ってしまいます。

 

何でも口に入れたくなりますので、道に落ちている食べてはいけないものなど、飼い主が気をつけて見ていないと、間違って食べてしまう場合もありますよね。

 

ワクチンを行っていない犬、小動物や野生動物の糞、小動物の死骸なども感染の危険になりますので、ワクチン接種を終えてから、散歩デビューはさせましょう

参考

⇒子犬の散歩はいつから?散歩デビュー前に絶対にすべき3つの準備は?

 

 

スポンサードリンク





 

 

まとめ

 

子犬の散歩デビューは、案外心配な事が多いのですが、子犬の為にも飼い主がしっかりと守ってあげるようにしましょう。

 

ただし、あまり過敏になりすぎても、子犬との散歩が楽しめなく苦痛になってしまいますので、危険な物だけに注意をして、安全な場所では思い切り楽しむようにしましょうね。

 

 

あなたは、93.3%が継続したいと回答した、子犬を元気に成長させる安心・安全な無添加ドックフードをご存知ですか?

⇒【子犬を健康に成長させる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

 

 

関連記事

⇒子犬の散歩はいつから?散歩デビュー前に絶対にすべき3つの準備は?

⇒子犬の散歩デビュー時期による絶対に注意すべき3つのデメリットは?

⇒子犬のしつけ!興奮した時に落ち着かせる方法とコツとは?

⇒子犬が散歩中に吠える時にあなたが絶対に理解すべき3つの理由とは?

⇒子犬の散歩の練習であなたと愛犬に楽しく過ごすための3つの注意点!

⇒子犬の散歩時間を決める時に愛犬とあなたに大切な3つの考え方とは?

⇒子犬と楽しく散歩する為に愛犬とあなたに必要な3つのしつけ方とは?

⇒愛犬との散歩中に歩かない子犬があなたに訴える3つの理由とは?

⇒子犬のしつけ!散歩に慣れさせるコツとしつけ方とは?

⇒自己紹介

⇒我が家の愛犬紹介はこちらです

⇒目次はこちらです

           

コメントを残す