あなたは、93.3%が継続したいと回答した、子犬を元気に成長させる安心・安全な無添加ドックフードをご存知ですか?

⇒【子犬を健康に成長させる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

子犬の散歩はいつから?狂犬病ワクチン接種後の3つのデビュー時期!

 

「可愛い子犬を我が家に迎えたけれど、子犬との散歩はいつから始めれば良いのかなぁ?」

あなたは子犬の散歩デビューの時期に悩みませんか?

 

子犬の散歩デビューは、一般的には、ワクチン接種を行って、狂犬病の予防接種も済んでから子犬の散歩を開始するのが良いといわれています。

 

今回は、子犬との散歩は「狂犬病予防接種」を行ってからのデビューが良いのか?という疑問に答えるべく、狂犬病予防接種後の3つの散歩のデビュー時期について解説していきます。

 

			

スポンサードリンク






 

子犬の散歩デビューとワクチン接種の3つの時期の関係とは?

 

 

子犬との散歩は、やはりワクチン接種と狂犬病の予防接種の後がベストですが、狂犬病の予防接種は行う時期が異なると思います。

 

それによって、子犬の散歩をいつから始めればいいのかも異なってきますが、一般的には、

・2回目のワクチン接種の後

・3回目のワクチン接種の後

・3回目のワクチンを接種しない

この3つのタイプについて見てみましょう。

 

スポンサードリンク





 

 

【その1.】2回目のワクチン接種の後

 

通常、2回目のワクチンを行えば、子犬の散歩には適した時期と言われています。

 

狂犬病の予防接種を行う時期は2回目のワクチン摂取を行ってから、1ヶ月経過後に摂取することになります。

 

狂犬病の予防接種後、3回目のワクチン接種を待たずとも、子犬の体内には免疫が出来上がりますので、散歩を行っても感染のリスクはほぼ無くなります。

 

それが済むまでは、外に出すのは良いのですが、感染を避けるためにも他の犬との接触を避けたり、家の庭などに留めて遊ばせる程度にして下さいね。

参考

⇒子犬の散歩デビューは絶対に狂犬病のワクチン接種後にする3つの理由

 

【その2.】3回目のワクチン接種の後

 

1番多い子犬の散歩デビューの時期は、3回目のワクチン接種後、1ヶ月、間を空けてから狂犬病の予防接種を行った後が理想的と言われています。

 

子犬の月例で、だいたい4ヶ月くらいで散歩を始められる計算になっています。

 

【その3.】3回目のワクチンを接種しない

 

我が家の愛犬は、10ヶ月で家に迎え入れたので、ペットショップで全てのワクチン接種を行っている状態でしたので、家に迎え入れてから狂犬病の予防接種のみを行いました。

 

病院の中には、3回目のワクチンを接種しない所もあるみたいなので、その場合には、2回目のワクチン接種後、1週間くらい、間を空けて狂犬病の予防接種を行います。

 

体の中に免疫ができるのが、ワクチン接種後、1週間程度と言えますので、少し時間をおいて、感染のリスクを減らしてから散歩させる方が安心ですね。

 

その地域などによっても違いはありますので、かかりつけの医師や購入先のペットショップに相談するのも良いでしょう。

 

 

スポンサードリンク





 

 

まとめ

 

子犬との散歩をいつから行えばいいのか、だいたい分かって頂けたでしょうか。

 

いつからと言っても、必ずこの日からという時期がないので、判断に悩むことも多いと思いますし、かかりつけの医師の判断にも違いはあります。

 

ですが、安全に子犬の散歩を始めるには、ワクチン接種と狂犬病の予防接種は行ってからと言うことだけ、頭に入れておいて下さいね。

 

 

あなたは、93.3%が継続したいと回答した、子犬を元気に成長させる安心・安全な無添加ドックフードをご存知ですか?

⇒【子犬を健康に成長させる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

 

 

関連記事

⇒子犬の散歩デビューは絶対に狂犬病のワクチン接種後にする3つの理由

⇒子犬の散歩デビューでワクチン接種後でも絶対に注意すべき3つの事!

⇒子犬の散歩デビュー時期による絶対に注意すべき3つのデメリットは?

⇒子犬の散歩はいつから?散歩デビュー前に絶対にすべき3つの準備は?

⇒子犬が散歩中に吠える時にあなたが絶対に理解すべき3つの理由とは?

⇒子犬の散歩の練習であなたと愛犬に楽しく過ごすための3つの注意点!

⇒子犬の散歩時間を決める時に愛犬とあなたに大切な3つの考え方とは?

⇒子犬と楽しく散歩する為に愛犬とあなたに必要な3つのしつけ方とは?

⇒愛犬の散歩中に歩かない子犬があなたに訴える3つの理由とは?

⇒子犬のしつけ!散歩に慣れさせるコツとしつけ方とは?

⇒自己紹介

⇒我が家の愛犬紹介はこちらです

⇒目次はこちらです

           

コメントを残す