あなたは、93.3%が継続したいと回答した、子犬を元気に成長させる安心・安全な無添加ドックフードをご存知ですか?

⇒【子犬を健康に成長させる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

子犬の無駄吠えには無視をすることが効果的な驚くべき3つの理由は?

 

子犬の無駄吠えに悩まされている飼い主の方も少なくはないでしょうが、子犬の無駄吠えは子犬の時期だけで終わる場合と、成犬になってからも終わらない場合があります。

 

成犬になってからも無駄吠えが治らないのは、「しつけ」に問題がある場合が多いのですが、子犬の間にしっかりと治してあげるようにしましょう。

 

今回は、子犬が無駄吠えをした場合、無視をするのが効果的な理由として、

・飼い主に無視をされると悲しくなる

・楽しくない思いをする

・無駄吠えをしなければ褒められる

以上の3つが挙げられますので1つずつ解説していきます。

 

			

スポンサードリンク






 

その1.飼い主に無視をされると悲しくなる

 

 

我が家の現在の愛犬と私は深い愛情関係を築き上げることができましたので、私が愛犬を無視しなければいけない程の無駄吠えなどはした事は成犬になってからはありません。

 

ですが、子犬時代の「要求吠え」には、何度か無視をするということも行いました。

 

子犬との信頼関係が出来ていれば、子犬にとって飼い主に無視をされるのは、かなり悲しい気持ちになってしまいますよね。

 

自分が無駄吠えをした事によって、

「飼い主に無視をされると悲しくなる」

と分かれば、無駄吠えをだんだんとしないようになるので、こういう場合は効果が表れます。

 

その2.楽しくない思いをする

 

先に書いたように、飼い主に無視をされると子犬は悲しい気持ちになりますので、無駄吠えをすると楽しくなくなってしまいます。

 

子犬は楽しい事をしたいのに、楽しくない思いをしてしまえば、

「無駄吠えをしてはいけないんだ!」

と、徐々に理解していきます。

 

初めのうちは、きちんと分からなくても楽しくない思いをする事によって、だんだんと無駄吠えをすると「楽しくなくなる」と思い始めてきますので、効果が出てきます。

 

スポンサードリンク





 

 

その3.無駄吠えをしなければ褒められる

 

無駄吠えをして、飼い主に無視をされるのは、子犬にとって良い気分ではありません。

 

逆に、無駄吠えをしなくなって飼い主に褒められれば、子犬はもって褒められたくて、無駄吠えをしないようになるでしょう。

 

子犬は、褒めて育ててあげて欲しいので、無駄吠えをやめてお利口に出来たなら、思い切り褒めてあげて下さいね。

参考

⇒子犬が吠える時に無視しても改善しない時に1度は試すべき3つの方法

 

 

スポンサードリンク





 

まとめ

 

子犬が無駄吠えをする大きな理由は、飼い主にもっとかまって欲しいからという理由が多いでしょう。

 

子犬との時間を取れる時は、なるべくたくさん遊んであげるようにして、我慢させなければいけない時は、お利口に待っていられるような信頼関係を築いて下さいね。

 

 

あなたは、93.3%が継続したいと回答した、子犬を元気に成長させる安心・安全な無添加ドックフードをご存知ですか?

⇒【子犬を健康に成長させる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

 

 

関連記事

⇒子犬が吠える時に無視しても改善しない時に1度は試すべき3つの方法

⇒子犬が吠える事をやめさせる為に絶対に1度は試すべき3つの方法は?

⇒子犬の3つの時期による絶対に試すべき吠えるのをやめさせる方法は?

⇒子犬が急に吠えるようになった時にあなたに訴える3つの理由とは?

⇒子犬が吠える時にあなたが全力で知っておくべき3つの理由とは?

⇒子犬が吠える時にあなたに訴える絶対に覚えておくべき3つの意味は?

⇒子犬が吠えるのをしつけでやめさせる簡単な方法と最適な時期とは?

⇒子犬のしつけ!夜鳴きをやめさせる簡単なコツと方法とは?

⇒子犬のしつけ!要求吠えを止めさせる簡単な方法とは?

⇒自己紹介

⇒我が家の愛犬紹介はこちらです

⇒目次はこちらです

           

コメントを残す