あなたは、93.3%が継続したいと回答した、子犬を元気に成長させる安心・安全な無添加ドックフードをご存知ですか?

⇒【子犬を健康に成長させる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

子犬の無駄吠え防止で1度は試すべき3つのトレーニング方法とは?

 

子犬を飼われている「あなた」は、子犬の無駄吠え防止をどのようにされているでしょうか。

 

子犬の無駄吠え防止グッズを使用している方もいるでしょうし、しつけで無駄吠え防止を行っている方も多いでしょう。

 

今回は、子犬の無駄吠え防止の効果的なトレーニングとして、

・音に慣れさせる

・ゲージに慣れさせる

・お留守番に慣れさせる

以上3つの方法を解説していきます。

 

			

スポンサードリンク






 

その1.「音に慣れさせる」方法とは?

 

 

子犬が無駄吠えをする原因として多いのが、「玄関のチャイムの音」や「来客が来た時」に、いつまでも吠えている場合が多いのではないでしょうか?

 

こういう場合には、様々な音や人に慣れさせてあげる事によって、警戒心が薄れていきますので、無駄吠え防止につながるでしょう。

 

チャイムの音などは、飼い主が鳴らすことによってトレーニングが出来ますし、来客などに吠える場合には、家族や友人などに頼んで、トレーニングをする事も可能です。

参考

⇒犬のしつけ!来客時にお客さんに吠えるのをやめさせる簡単なコツは?

 

また、様々な日常生活の音でも、何に対して吠えるのかが分かれば、その音に慣れさせるトレーニングも出来ますので、頑張ってみましょう。

 

スポンサードリンク





 

 

その2.「ゲージに慣れさせる」方法とは?

 

ゲージなどに愛犬を入れると無駄吠えをしてしまう場合には、ゲージを居心地よくしてあげるとか、飼い主が見える場所に設置するなどで、無駄吠え防止につながるります。

 

居心地が悪ければ、その場所にいたくなくて無駄吠えをしてしまいますし、飼い主が見えなければ不安になって無駄吠えをしてしまうのが子犬です。

 

ゲージの中が安全で安心出来る場所と子犬が思えば、無駄吠えをする事もなくなってきます。

 

 

その3.「お留守番に慣れさせる」方法とは?

 

我が家の愛犬も、お留守番に慣れさせるのには時間がかかりましたが、1人でも「いたずら」をする事もなく、お留守番が出来るようになりました。

 

初めから長時間のお留守番は、子犬にとって相当ストレスになってしまいますので、短い時間から徐々に長くしていくなどして、トレーニングしてみましょう。

 

また、我が家では、最初の頃は自分の家ではない場所でお留守番をさせるという方法もとっていました。

 

いきなり1人でお留守番はかわいそうだったので、実家に頼んで連れて行ってもらって少しずつ、家でのお留守番が出来るようになるようにしていきました。

 

可能であれば、家族や友人などに助けてもらうのもトレーニング方法としては効果的です。

 

 

スポンサードリンク





 

まとめ

 

子犬の無駄吠え防止は、しつけや道具などを使用して行うのもいいでしょうが、慣れさせる事も大切です。

 

はじめのうちは成果が見られなくて心配になるかも知れませんが、根気よく続ける事で効果が得られますので、あきらめないで頑張ってみましょう。

 

 

あなたは、93.3%が継続したいと回答した、子犬を元気に成長させる安心・安全な無添加ドックフードをご存知ですか?

⇒【子犬を健康に成長させる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

 

 

関連記事

⇒子犬が吠える時に無視しても改善しない時に1度は試すべき3つの方法

⇒子犬が吠える事をやめさせる為に絶対に1度は試すべき3つの方法は?

⇒子犬の3つの時期による絶対に試すべき吠えるのをやめさせる方法は?

⇒子犬が急に吠えるようになった時にあなたに訴える3つの理由とは?

⇒子犬が吠える時にあなたが全力で知っておくべき3つの理由とは?

⇒子犬が吠える時にあなたに訴える絶対に覚えておくべき3つの意味は?

⇒子犬が吠えるのをしつけでやめさせる簡単な方法と最適な時期とは?

⇒子犬のしつけ!夜鳴きをやめさせる簡単なコツと方法とは?

⇒子犬のしつけ!要求吠えを止めさせる簡単な方法とは?

⇒自己紹介

⇒我が家の愛犬紹介はこちらです

⇒目次はこちらです

           

コメントを残す