あなたは、93.3%が継続したいと回答した、愛犬が元気で健康に暮らせる安心・安全なドッグフードをご存知ですか?

⇒【愛犬が元気で健康に過ごせる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

愛犬が本気で噛む時にあなたが絶対に覚えておくべき3つの理由とは?

 

犬が噛む理由はいろいろありますが、あなたは犬が本気で噛む時の理由はご存知でしょうか?

 

愛情を込めて育てた愛犬が本気で噛んできたら悲しいですが、犬にもいろんな理由があって本気で噛む場合がありますが、主な理由として、

・寂しい

・痛い

・恐怖心

という3つの理由があります。

 

犬が本気で噛むのは決して良いことではありませんが、今回はなぜ犬が本気で噛むのかという上記の3つの理由を解説いたします。

 

			

スポンサードリンク






その1.「寂しい」ことが理由の場合とは?

 

 

犬にも感情がありますので、お留守番が長かったり、飼い主がなかなかかまってあげられなかった場合など、寂しさから、つい飼い主を本気で噛むことがあります。

 

自分はこれだけ寂しい思いをしたんだと、飼い主に訴えている場合もありますし、怒りやストレスから本気で噛む場合もあるでしょう。

 

こういった場合には、犬だけが悪いのではなく、飼い主としての接し方や愛情のかけ方に問題が合ったという事も覚えておいて欲しいと思います。

 

犬も大好きな飼い主を本気で噛みたいとは思わないのですが、寂しさやストレスがたまってしまえば攻撃的になる場合も多いので、出来るだけ愛情を注いであげるようにしましょう。

 

その2.「痛い」ことが理由の場合とは?

 

我が家の愛犬は、ブラッシングが苦手だったので、ブラッシングで毛がブラシに引っかかってなかなか取れなくて引っ張ってしまった時など、痛いという気持ちを訴える時に本気で噛むこともありました。

 

たいていはきちんとしつけをしていれば、噛むような事はしないのですが、あまりにも痛かった場合などは本気で噛むこともあります。

 

また、ゆっくり寝ている時にしっぽなどを踏まれたり、静かにしている時に間違って犬に物がぶつかってしまった場合など、びっくりしてとっさに本気で噛む場合もあります。

 

こういう場合は、その時だけの本気噛みなのですが、やはりあまり良い事ではありませんが、犬だけが悪い訳でもないという事も覚えておきましょう。

 

その3.「恐怖心」が理由の場合とは?

 

犬は恐怖心から本気で噛む場合が多いのですが、飼い主に対して何らかの恐怖心を持っている場合に本気で噛んできます。

 

この場合は、犬のしつけが厳しすぎたり、犬に対して愛情を持って接していなかったり、ひどい場合は虐待などをしていたりすれば、犬は恐怖心が芽生えてきますので、自分の身を守るために本気で噛む場合が多いです。

 

犬との接し方を見直す必要がありますね。

 

また、しつけをする場合も必要以上に厳しくするのはやめるようにしましょう。

 

もちろん、体罰も禁止です。

参考

⇒愛犬の噛む事をやめさせる最も基本的なあなたがすべき3つの方法は?

 

 

スポンサードリンク





 

 

まとめ

 

犬が本気で噛む理由は、お分かりいただけたでしょうか。

 

決していいことではありませんが、本気で噛む理由を知ることで、正しい直し方も分かってきますので、ただ怒るのではなく理由を理解して正しい対処法でしつけをするようにして下さいね。

 

 

あなたは、93.3%が継続したいと回答した、愛犬が元気で健康に暮らせる安心・安全なドッグフードをご存知ですか?

⇒【愛犬が元気で健康に過ごせる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

 

 

関連記事

⇒意外と知らない!?愛犬があなたの手を噛む驚愕の3つの理由とは?

⇒犬に噛む事をやめさせる3つのケース別の絶対に試すべきしつけ方は?

⇒愛犬が子供を噛む事を止めさせる簡単にできる3つのしつけ方法とは?

⇒愛犬の噛む事をやめさせる最も基本的なあなたがすべき3つの方法は?

⇒犬のしつけ!威嚇する原因と威嚇をやめさせる簡単な3つの方法とは?

⇒犬のしつけ!マズルコントロールのメリットと簡単なやり方とは?

⇒犬のしつけ!物を噛むクセをやめさせる簡単な方法とは?

⇒犬の飼い方で甘噛みを直す簡単な2つのしつけの覚えさせ方とは?

⇒自己紹介

⇒我が家の愛犬紹介はこちらです

⇒目次はこちらです

           

コメントを残す