あなたは、93.3%が継続したいと回答した、子犬を元気に成長させる安心・安全な無添加ドックフードをご存知ですか?

⇒【子犬を健康に成長させる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

子犬の噛むクセはいつまで続くかを3つのケースごとに徹底解説!

 

子犬が噛むのはいつまでと考えても、多分答えは得られないと思いますが、やはり子犬が噛むのにお困りの方は、いつまで続くのか気になりますよね。

 

その子犬の性格にもよりますし、子犬がいる環境にもよりますが、今回は子犬が噛むのはいつまで続くのかお悩みの方に、まずは理由を知ることでいつまで続くのか、いつ終わるのかが少し理解できると思いますので、

・歯のかゆみ

・興奮

・性格

これら3つについて、いつまで続くか違ってきますので、1つずつ解説いたします。

			

スポンサードリンク






その1.「歯のかゆみ」の場合の期間とは?

 

 

子犬が歯がかゆくなるのは、乳歯が永久歯に生え変わるためですが、その期間だいたい生後数ヶ月から半年くらいの間と言われています。

 

その時期の子犬は、歯がむずがゆくなるので、気になって仕方なくなります。

 

物や飼い主の手を噛む行為をする事が多くなるでしょう。

 

歯が生え変わってしまえば、かゆくなることもなくなりますので、次第に噛む事も少なくなっていきますので、いつまでと言えば、約半年くらいと言えるでしょう。

 

ただし、歯がかゆいから噛むと分かっていても、そのまま放置しておいてはいけませんよね。

 

この時期の子犬には、噛んでもいいおもちゃなどを与えてあげたりして、人や物を噛まないようにさせる必要もあります。

 

その2.「興奮」の場合の期間とは?

 

子犬は遊びに夢中になれば、つい興奮してしまいますので、飼い主や物を噛む場合があります。

 

これは、子犬の元々の性格によってもいつまで続くか分からないのですが、成犬になるにつれて、落ち着いてきます。

 

ただし、この場合も子犬だから仕方がないとしつけを行わなければ、いつまでも物や人を噛む癖がついてしまいますので、早めに治すようにしましょう。

 

スポンサードリンク





 

 

その3.「性格」の場合の期間とは?

 

子犬の性格も様々ですから、ご家庭で飼われている子犬の性格を見極める事から始めましょう。

 

臆病な子犬、やんちゃな子犬、本当にいろんな性格がありますが、愛情を持って見ていればすぐに子犬の性格は分かるでしょう。

 

我が家の愛犬は、とても愛嬌がある愛情豊かな子でした。

 

成犬の頃は愛犬が私の事を噛むと言うことは一切しませんでした。

 

臆病な子犬の場合は、防衛本能でいつまでも警戒心がとけなくて噛む場合もありますが、愛情をかける事で、徐々に飼い主に対して信頼を置くようになります。

 

やんちゃな子犬の場合は、遊びに夢中になったりして噛む場合が多いのですが、飼い主に対して見下したりしているわけではありません。

 

ただし、噛むという事はいいことではありませんので、なぜ噛むのはいけないことなのかは、子犬に理解させるようにしましょう。

参考

⇒子犬の噛むクセをやめさせる絶対に試すべき3つのしつけ方法とは?

 

飼い主も自分が飼われている子犬を100パーセント信頼して接する事で、気持ちが通じ合います。

 

 

スポンサードリンク





 

 

まとめ

 

子犬が噛むのはいつまで続くのか、いつ終わるのか少しは理解していただけたでしょうか。

 

具体的に、いつまでとか、いつ終わるという訳ではありませんが、飼い主しだいで早く噛むのをやめさせることは可能です。

 

 

あなたは、93.3%が継続したいと回答した、子犬を元気に成長させる安心・安全な無添加ドックフードをご存知ですか?

⇒【子犬を健康に成長させる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

 

 

関連記事

⇒子犬が色々な物を噛む時にあなたに訴える3つの深刻な理由とは?

⇒意外と知らない!?愛犬があなたの手を噛む驚愕の3つの理由とは?

⇒愛犬の噛む事をやめさせる最も基本的なあなたがすべき3つの方法は?

⇒犬のしつけ!威嚇する原因と威嚇をやめさせる簡単な3つの方法とは?

⇒犬のしつけ!マズルコントロールのメリットと簡単なやり方とは?

⇒犬のしつけ!物を噛むクセをやめさせる簡単な方法とは?

⇒犬の飼い方で甘噛みを直す簡単な2つのしつけの覚えさせ方とは?

⇒自己紹介

⇒我が家の愛犬紹介はこちらです

⇒目次はこちらです

           

コメントを残す