あなたは、93.3%が継続したいと回答した、子犬を元気に成長させる安心・安全な無添加ドックフードをご存知ですか?

⇒【子犬を健康に成長させる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

子犬が興奮して噛む時にあなたに訴える深刻な3つの理由とは?

 

あなたも子犬と遊んでいて、急に子犬が興奮して人の手や物を噛むという時はないでしょうか?

 

飼い主にしてみれば、急に子犬が興奮するのもびっくりですが、噛む行為をするのもびっくりしてしまいますよね。

 

そこで、今回はなぜ子犬が興奮すると人の手や物を噛むのかについて、

・子犬自身でも分からない

・噛んではいけないと思わない

・性格

これらの代表的な3つの理由について解説いたします。

			

スポンサードリンク






その1.「自分でも分からない」理由とは?

 

 

子犬が興奮している時というのは、何かに夢中になりすぎたり、パニックになってしまっている場合がほとんどですので、子犬自身でも何がなんだか分からなくなっている状態になっています。

 

例えば、飼い主と遊んでいて楽しくて、つい夢中になりすぎて興奮してしまった場合も、楽しいを通り越して何をしているのか分からなくなって飼い主の手を噛むという場合もあるでしょう。

 

また、急に大きな音が聞こえたり、何か気に入らない事があった場合も、パニックになって物を噛むという場合もあります。

 

ある程度、成犬になるにつれて、だんだんと興奮して噛むという事は少なくなってくるのですが、子犬の間は始めての事がいっぱいですし、自分の感情を抑えることができないので、興奮しやすくなります。

 

子犬が興奮する前に、落ち着かせるようにしてあげましょう。

参考

⇒子犬のしつけ!興奮した時に落ち着かせる方法とコツとは?

 

その2.「噛んではいけないと思わない」理由とは?

 

噛むのはいけない事というしつけを行っていない子犬の場合、興奮してしまえば人や物を噛むことがあります。

 

噛むのは「いけない事」と思っていないので、気分が優れなかったり、ストレスがたまってきたりすれば、人や物を噛む事でストレス発散しているのです。

 

まだ生後2ヶ月未満の子犬であれば、しつけは難しいでしょうが、少しずつ噛むのはいけない事、「噛んでも良い物」「噛んではいけない物」を教えていくようにしましょう。

 

我が家の愛犬は、人や物に八つ当たりをする事はなかったのですが、中には自分の思い通りにならないと八つ当たりをして、人や物を噛む犬もいます。

 

叱っても理解できない月齢の子犬でも、なんとなくいい事、悪い事を覚えていきますから、ゆっくりと教えていくようにしましょう。

 

スポンサードリンク





 

 

その3.「性格」が理由の場合とは?

 

性格といってしまえばおしまいなのですが、子犬にも個々の性格があります。

 

穏やかな子犬、遊ぶのが大好きな子犬、臆病な子犬など、その子犬によって様々な性格がありますので、興奮しやすい性格の子犬も少なくありません。

 

飼われている、子犬の性格をしっかりと見極めて、もし遊んでいてすぐに興奮するような子犬でしたら、なるべく普段から落ち着かせるようにするとか、一緒に遊んでいても、ずっと続けて遊ぶのではなく、気持ちを落ち着かせる時間を取るなどしてみましょう。

 

普段、騒がしい環境にいれば、性格も騒がしく、興奮しやすい犬に育ってしまう場合もありますので、メリハリをつけて育てるようにしましょう。

参考

⇒子犬の噛むクセをやめさせる絶対に試すべき3つのしつけ方法とは?

 

 

スポンサードリンク





 

 

まとめ

 

子犬が興奮して噛む場合、なるべく普段から子犬を興奮させないようにしましょう。

 

また、噛むのはいけない事というしつけをしっかり行わなければ、子犬は噛むのは悪い事ではないと思ってしまいますので、しつけはきちんと行いましょうね。

 

 

あなたは、93.3%が継続したいと回答した、子犬を元気に成長させる安心・安全な無添加ドックフードをご存知ですか?

⇒【子犬を健康に成長させる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

 

 

関連記事

⇒子犬が噛む唸る事が続く時にあなたができる3つの重要な対処法とは?

⇒子犬が噛む事をやめない時にあなたに訴える重大な3つのの理由とは?

⇒子犬の噛むクセはいつまで続くかを3つのケースごとに徹底解説!

⇒子犬が痛いほど強く噛む時に1度は試すべき3つのしつけ方法とは?

⇒子犬の噛むクセをやめさせる絶対に試すべき3つのしつけ方法とは?

⇒子犬が色々な物を噛む時にあなたに訴える3つの深刻な理由とは?

⇒子犬が吠える噛む事が治らない時にあなたが考えるべき3つの原因は?

⇒自己紹介

⇒我が家の愛犬紹介はこちらです

⇒目次はこちらです

           

コメントを残す