あなたは、93.3%が継続したいと回答した、子犬を元気に成長させる安心・安全な無添加ドックフードをご存知ですか?

⇒【子犬を健康に成長させる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

子犬の飼い方!共働きで飼う時に考える心構えとは?

子犬 飼い方 共働き01.1

 

共働きでの子犬の飼い方について書こうと思いましたが、正直、子犬のうちはなるべくなら誰かが家にいてあげた方がいいと思います。

 

子犬を見ていれば飼いたいと思う気持ちもわかるのですが、共働きで丸1日一人でお留守番させるのは、お互いストレスの原因にもなってきま。

 

子犬のうちに飼い主の愛情をかけてあげないと後々問題行動を起こす事にもつながります。

 

共働きでもどうしても子犬を飼いたいと思うのなら、それなりの覚悟を決めて、よく考えた上で迎える事を選んでいただきたいと思います。

 

共働きでの子犬の飼い方は

⇒犬の飼い方!共働きで飼う時に1番大事なこととは?

でも飼い方について書いていますのでそちらを参考になさってください。

 

今回は共働きで家にいない間の子犬の様子について書いてみたいと思います。

 

			

スポンサードリンク






 

留守の間の様子は?

 

子犬 飼い方 共働き02.1
出典:abc7.com

 

子犬は人間の子供と同じで、いきなり何をしでかすかわかりません。

 

遊んでたと思えば寝ていたり、寝ていたと思えばどこかにいなくなってたり、いたずらも大好きで何にでも好奇心を持ち、見るもの全てが気になります。

 

常に飼い主が家にいればすぐに対応できますが、共働きで誰も家にいなければ、飼い主が帰ってくるまで子犬のやりたい放題ですよね。

 

共働きで家にいないからと、ケージやサークルに入れて仕事に出かける場合もあると思います。

 

ですが、子犬のうちは寂しさから遠吠えをしてしまったり、サークル内のトイレシートや水入れなどはグチャグチャになる場合もあります。

 

用を足しても長時間取りかえられない訳ですから、自分で踏んでしまって汚れたままになっていて、飼い主が帰ってきたら即お風呂に入れるなんて事も大いにありえます。

 

 

スポンサードリンク






 

 

部屋で放し飼いの場合にも、部屋の中の物は遊び道具にされ、ティッシュなども全部箱から出されてたという事もよく聞きますよね。

 

犬種によって、子犬といえど大きさも様々なのでどの犬種を飼うかによっても部屋の破壊度は違ってきます。

 

まだ小さいからと初めのうちは、笑って許していても毎日のように続いたらどう思いますか?

 

すごく疲れて帰ってきて、休む間もなく子犬の食事の用意、部屋の片付け、自分たちの食事の用意などを毎日しなければいけないのはかなりストレスになってきますよね。

 

いたずらをしていて後から怒っても、犬には何で怒られてるのかが分かりません。

 

飼い主も我慢出来ていたことが、だんだんと疲れによって我慢ができなくなり、子犬に八つ当たりしてしまう場合も出てくると思います。

 

そうなれば、お互いにとっていい状態ではなくなりますよね。

 

 

スポンサードリンク





 

 

まとめ

 

共働きだから子犬を飼ってはいけないという事ではなく、それなりの覚悟が必要になってくるのだけは分かっていただきたいと思います。

 

共働きでの子犬の飼い方は大変な事が多いです。でも、飼い主の心構えと飼い方次第で飼えなくはないので子犬の事を第一優先でがんばって欲しいです。

 

 

あなたは、93.3%が継続したいと回答した、愛犬が元気で健康に暮らせる安心・安全なドッグフードをご存知ですか?

⇒【愛犬が元気で健康に過ごせる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

 

 

関連記事

⇒犬の飼い方!共働きで飼う時に1番大事なこととは?

⇒犬の飼い方!留守番をさせる時に気を付けるべき3つの事とは?

⇒犬のしつけ!物を噛むクセをやめさせる簡単な方法とは?

⇒子犬の飼い方!室内で飼う時に気を付ける5つの事とは?

⇒犬の飼い方!エサで絶対に与えてはいけないもの6選!

⇒犬の飼い方!共働きで飼う時に1番大事なこととは?

⇒犬の飼い方!準備しなければいけない7つの基本的な物とは?

⇒初めての子犬の飼い方、見落としがちな3つの心構えとは?

⇒子犬の飼い方! 一人暮らしで飼う場合に覚えてほしい3つの事とは?

⇒犬の飼い方で初心者によくある4つの問題点と考えるべき対処法とは?

⇒犬の飼い方で初日に犬を迎えた時に気を付ける4つの重要な事とは?

⇒室内での犬の飼い方で初心者が最初に絶対に注意すべき3つの事とは?

⇒犬の飼い方で一人暮らしの人が絶対に注意すべき5つのポイントとは?

⇒自己紹介

⇒我が家の愛犬紹介

⇒目次はこちらです

           

コメントを残す