あなたは、93.3%が継続したいと回答した、愛犬が元気で健康に暮らせる安心・安全なドッグフードをご存知ですか?

⇒【愛犬が元気で健康に過ごせる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

犬のしつけ!初心者が散歩の時に気を付ける基本的な3つの事とは?

犬 しつけ 散歩01.1

 

犬にとって散歩はしつけと言うよりは毎日の日課となりますし、お外が大好きな犬にとって飼い主と一緒に歩ける楽しい時間でもありますよね。

 

大型犬や中型犬がいるご家庭では雨が降っても雪が降っても散歩は毎日かかせないものだと思います。

 

今回は犬の散歩の時のしつけ方について書いてみますね。

 

			

スポンサードリンク






 

散歩のしつけの必要性

 

犬 しつけ 散歩02.1
出典:pethealthsupplements.com.au

 

散歩をしている時にもいろんな危険があると思いますが、その時に犬が飼い主の言う事を聞かなければ怪我・事故を引き起こしてしまう場合もありますよね。

 

散歩の時も自由気ままに歩かせるのではなく、何かあった時には飼い主の言うことに従うようにしつけをしておかなければいけなくなります。

 

よく大型犬を散歩させている方で犬が前をずんずん進んで飼い主がリードを離さないように真剣に歩いている方を見かけますが、いつも大丈夫かなと心配になります。

 

散歩の時は犬が主導権を握るのではなく、まず犬の安全の為にも飼い主がリードしなければいけませんよね。

 

犬に主導権を握らせてしまうと、道路に飛び出してしまったり、他の散歩中の犬に寄っていってしまったり、食べてはいけないものを拾い食いしてしまったりと危険です。

 

犬と楽しく散歩をする為にもしつけは重要になってきますので、飼い主が主導権を握って安全を確保してあげて欲しいと思います。

 

 

スポンサードリンク





 

 

リード

 

散歩させるときの犬のリードも長すぎても短すぎてもいけませんよね。

 

今は自由に長さを調整出来るリードを使用されている方も多いと思いますが、犬の飛び出し防止の為にもその場に応じて調整してあげなければいけなくなります。

 

我が家のリードは散歩紐なのですが、あまり強く締めても苦しいかと思い、指1本入るくらいで締めてあげていたら見事にすっぽりと抜けてしまいました。

 

安全な場所だったのと、いなくなる心配はないので問題はなかったのですが、日頃リードを使用されている方はリードの点検も必要になってくるかもしれませんね。

参考

⇒犬のしつけ!リードの種類とリードを使った簡単なしつけ方法とは?

 

 

スポンサードリンク





 

 

引っ張り癖の直し方

 

散歩の時に犬が興奮したり、楽しい事を見つけて急に走り出しそうになる事もあると思いますが、飼い主が引きずられてしまってはお話になりませんよね。

 

犬が引っ張り出したら、いったん静止させて引っ張ってはいけないと言うことを教えてあげなければいけませんし、勝手に違う場所に行こうとした時にも静止して行かせないようにしなければいけませんよね。

参考

⇒犬のしつけ!引っ張ることを散歩中に止めさせる簡単なコツとは?

 

始めはすごく大変だと思いますが、これが出来ないと先にも書いたように危険な目に合う可能性が出てきてしまいますので、これだけはしっかりとしつけを行うようにして欲しいと思います。

 

周りに危険な物がない時には、ある程度は自由に歩かせてあげてもいいかもしれませんが、あくまでも飼い主が主導権が握り、いつでも犬を静止できる状態で散歩させて欲しいと思います。

 

犬も自由に歩きまわれる場所も少なくなってきて危険が多くなっていますので、安全に楽しい散歩が出来るようにしていきたいですね。

 

 

あなたは、93.3%が継続したいと回答した、愛犬が元気で健康に暮らせる安心・安全なドッグフードをご存知ですか?

⇒【愛犬が元気で健康に過ごせる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

 

 

関連記事

⇒犬のしつけ!リードの種類とリードを使った簡単なしつけ方法とは?

⇒子犬のしつけ!散歩に慣れさせるコツとしつけ方とは?

⇒犬のしつけ!拾い食いさせない散歩のさせ方とは?

⇒犬のしつけ!引っ張ることを散歩中に止めさせる簡単なコツとは?

⇒犬のしつけ!吠えることをしない散歩のやり方とは?

⇒犬のしつけ!散歩の時に気を付ける事とは?

⇒自己紹介

⇒我が家の愛犬紹介

⇒目次はこちらです

           

コメントを残す