あなたは、93.3%が継続したいと回答した、愛犬が元気で健康に暮らせる安心・安全なドッグフードをご存知ですか?

⇒【愛犬が元気で健康に過ごせる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

犬のしつけ!ボールを取って来る芸を簡単に覚えさせるコツとは?

犬 しつけ ボール01.1

 

今回は犬のしつけでボールを投げて、持ってこさせるというのを書いてみようと思います。

 

公園などでも飼い主と犬が、ボールを投げて持ってくる遊びをしているのを見かけたりします。犬もすごく楽しそうで、見ている私もつい微笑んでしまいます。

 

飼い主と犬とのコミュニケーションにもなりますので、ぜひしつけをして一緒に遊んでみて下さい。

 

			

スポンサードリンク






 

ボールを持ってこさせる芸のしつけ方

 

犬 しつけ ボール02.1
出典:handheldpyrometer.com

 

まずは、犬にボールを持ってこさせるしつけの仕方ですが、犬がボールに興味を持たないと、難しいですよね。

 

我が家の愛犬はボールにはあまり興味はなかったので、他のおやつなどで遊んだような気がします。

 

物は違いますが、基本は一緒なのでやり方を書いてみますね。

 

1.犬は、飼い主が持っている物などに興味を示しますので、飼い主がボールを手に持って犬に見せてあげましょう。

 

2.犬がそばに寄ってきたら、軽く転がしてみて下さい。

 

3.犬がボールに寄っていったら、「持っておいで」などと声をかけてあげましょう。

 

 

スポンサードリンク






 

 

初めのうちは、持ってくるまではいかないと思いますが、ボールに興味をもたせる事が大事なので、何度か繰り返してみましょう。

 

しつけをしているうちに、犬もボールに興味を持って咥えて遊んだりし始めると思いますが、その時に「持っておいで」などと言ってみて、犬が持ってくるそぶりを見せたら、「ちょうだい」などの言葉をかけてあげましょう。

参考

⇒犬のしつけ!「ちょうだい」を覚えさせるコツとは?

 

これも何度か繰り返してしつけをするうちに、犬がボールを飼い主に持ってくるようになってきます。

 

なかなかボールを渡してくれない場合もあると思います。

 

その時には、無理やり取ろうとはしないで、「離して」や「ちょうだい」などと言って犬がボールを渡してくれたら、思い切り褒めてあげて下さいね。

 

徐々にボールを持ってくるしつけも出来ると思います。

 

我が家の場合はボールやおもちゃなどでほとんど遊ばないので、しつけをしようとも思いませんでしたが、何かで遊んでいる時に「ちょうだい」と言ってみました。

 

我が家の愛犬の事ですから、興味があまりないものはすぐにくれるのですが、大好きなおやつなどは絶対にくれませんでした。

 

だからといって、食べているおやつを取ったり、さわったりしても怒る事もなく、そのまま平気な顔をしていますが、おやつなどを食べている時に手を出したら怒って噛みつく犬もいるので、しつけが出来ていないうちは、むやみに手を出さないようにしましょうね。

 

 

スポンサードリンク





 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

ボールを取ってこさせるしつけは、意外と時間がかかるものです。

 

根気よく、信頼関係を作りながら、覚えさせていくと良いですね。

 

外などで犬と遊びたい時などに覚えさせていれば、一緒に楽しめますので、ボールのしつけも行ってみて下さい。

 

 

あなたは、93.3%が継続したいと回答した、愛犬が元気で健康に暮らせる安心・安全なドッグフードをご存知ですか?

⇒【愛犬が元気で健康に過ごせる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

 

 

関連記事

⇒犬のしつけ!「おいで」の簡単に覚えさせるコツとは?

⇒犬のしつけ!服従訓練の重要性と信頼関係の作り方とは?

⇒犬のしつけ! お手を簡単に覚えさせるコツとは?

⇒犬のしつけ!「ふせ」の簡単な覚えさせ方とは?

⇒犬のしつけ!バンのかんたんな覚えさせ方とは?

⇒犬のしつけ!仰向けを簡単に覚えさせるコツとは?

⇒犬のしつけ!「ちょうだい」を覚えさせるコツとは?

⇒犬のしつけ!ボールを取って来る芸を覚えさせるコツとは?

⇒犬のしつけ!待ての簡単な覚えさせ方と待てが絶対に重要な理由とは?

⇒犬のしつけでおすわりを覚えさせるたった1つの簡単なコツとは?

⇒自己紹介

⇒我が家の愛犬紹介

⇒目次はこちらです

           

コメントを残す