あなたは、93.3%が継続したいと回答した、愛犬が元気で健康に暮らせる安心・安全なドッグフードをご存知ですか?

⇒【愛犬が元気で健康に過ごせる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

犬のしつけ!愛犬に仰向けを簡単に覚えさせる2つの重要なコツとは?

犬 しつけ 仰向け01.1

 

犬のしつけの仰向けについて書いてみたいと思いますが、仰向けは犬にとって飼い主や強いものに対しての服従のポーズですよね。

 

幼い頃に兄弟犬や母犬と遊んでいて、自然に覚える場合もありますが、他の犬と接触する機会がなければ覚えていない場合もあります。

 

仰向けの体勢はしつけをするのも大変かとは思いますが、我が家の話を交えて書いてみますね。

 

			

スポンサードリンク






 

まずは服従をさせることが大事!

 

犬 しつけ 仰向け02.1
出典:feely.jp

 

犬がお腹を見せる行為は、相手に対して服従の意味を持ちますが、飼い主に対して信頼しているとか、自分の方が下の立場だとわきまえていれば、しつけをしなくても自然に仰向けになります。

 

但し、飼い主よりも自分の方が上だと思っていたり、警戒心などがあればしつけをするのも大変になるでしょう。

 

犬がしつけをしなくても、仰向けで遊んでいたり寝ていたりすれば、飼い主にとっても「安心してくれているんだ」と嬉しくなってしまいますよね。

 

出来ればしつけとかではなく、犬が自然に仰向けになれるようになってくれればいいですね。

参考

⇒犬のしつけ!服従訓練の重要性と信頼関係の作り方とは?

 

 

仰向けのさせ方

 

犬を仰向けにさせるのには、普段はあまり気がつかない犬のお腹の異常などを発見するのにも役に立ちます。

 

お腹を触られるのを嫌がる犬も結構多くて、少し触れてだけでも唸って逃げてしまう犬も見かけます。

 

信頼関係が大切なのですが、どうしても嫌がる場合にはしつけというか、少し強引に仰向けを教えてあげる事になるかもしれません。

参考

⇒犬のしつけ!ゲームを通して信頼関係を作る重要性とは?

 

まずは、抱っこから

 

まずは、飼い主が足を立てた状態で座り、犬を抱っこして少しずつ仰向けにしていきますが、初めのうちは慣れない体勢にびっくりして、逃げ出そうとするかもしれません。

 

また、無理に仰向けにさせると背中や関節を痛める場合もありますので、無理やりはやらないようにして下さいね。

 

 

スポンサードリンク





 

 

信頼関係を作りましょう

 

上手に仰向けに出来たら、誉めてあげながらお腹を触ってあげます。犬が気持ちよさそうに触らせていればしつけも上手くいった事になりますが、お腹を触られるのが嫌な犬は暴れたりしますので、ゆっくりと信頼関係を築きながらしつけをするようにして下さいね。

 

犬が仰向けになる事によって、お腹に出来たしこりや乳腺炎なども発見できやすくなります。

 

普段気がつかないような病気や何かしらの異常なども早期発見できますので、ぜひとも覚えさせてみて下さいね。

 

 

スポンサードリンク





 

 

我が家の場合

 

我が家の愛犬は仰向け大好きです。

 

いつでも私のそばに来て、勝手に仰向けになって触ってと要求します。

 

ずるがしこかったのが、実家で飼っていた犬にあまりにもしつこくして初めて怒られた時に、すぐさま仰向けのポーズを取り、いかにも服従しましたというように見せていた事がありました。

 

が、そこは我が家の愛犬、そんなおりこうさんではありません。

 

仰向けになりながらちょっかいを出して、実家の犬が怒ればまた仰向けになりを繰り返して、しまいには実家の犬があきらめていました。

 

どこで覚えたわけでもないのでしょうが、本能的に覚えているものなんだなと感心しましたが、決して服従ではないですよね。

 

犬が仰向けになるという事は、リラックス出来る環境だという事でもありますし、病気などの早期発見にも役立ちますので、ぜひともチャレンジしてみて下さい。

 

 

あなたは、93.3%が継続したいと回答した、愛犬が元気で健康に暮らせる安心・安全なドッグフードをご存知ですか?

⇒【愛犬が元気で健康に過ごせる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

 

 

関連記事

⇒犬のしつけ!「おいで」の簡単に覚えさせるコツとは?

⇒犬のしつけ!服従訓練の重要性と信頼関係の作り方とは?

⇒犬のしつけ! お手を簡単に覚えさせるコツとは?

⇒犬のしつけ!「ふせ」の簡単な覚えさせ方とは?

⇒犬のしつけ!バンのかんたんな覚えさせ方とは?

⇒犬のしつけ!仰向けを簡単に覚えさせるコツとは?

⇒犬のしつけ!「ちょうだい」を覚えさせるコツとは?

⇒犬のしつけ!ボールを取って来る芸を簡単に覚えさせるコツとは?

⇒犬のしつけ!待ての簡単な覚えさせ方と待てが絶対に重要な理由とは?

⇒犬のしつけでおすわりを覚えさせるたった1つの簡単なコツとは?

⇒自己紹介

⇒我が家の愛犬紹介

⇒目次はこちらです

           

コメントを残す