あなたは、93.3%が継続したいと回答した、愛犬が元気で健康に暮らせる安心・安全なドッグフードをご存知ですか?

⇒【愛犬が元気で健康に過ごせる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

犬のしつけ!愛犬に簡単にバンの芸を覚えさせるコツと方法とは?

犬 しつけ バン01.1

 

犬のしつけというか、芸というかよくわかりませんが、指でピストルの真似をしてバンと言うと、犬が倒れる芸がありますよね。

 

先代の犬には教えたのですが、現在の愛犬には教えていません。

 

ただ、芸を覚えるのは、犬も考える力が身について良い事なそうです。

 

今回は犬のしつけのバンの教え方を書いてみようと思います。

 

			

スポンサードリンク






 

バンの覚えさせ方

 

犬 しつけ バン02.1
出典:worldnetter.com

 

犬のしつけにもいろいろありますが、バンのしつけ方はそう難しくないですね。

 

我が家で教えなかったのは、先代の犬には教えたのはいいですが、ほとんど使うことのなかった芸の一つだったからです。

 

現在の愛犬は、必要なしつけを我が家の息子がほぼ教えてたので、私はただただかわいがっていただけなような気もします。

 

本題ですが、バンのしつけの仕方です。

 

 

1.犬を伏せの状態にします

2.伏せをした状態で、指で鉄砲の形を作ったら犬の体に少し触れさせて、バンといい軽く押してあげます。

3.上手にコロンと倒れたら褒めてあげて下さい。

 

それを何度か繰り返しているうちに、バンと言う言葉でコロンと横に倒れるようになれば、バンのしつけの完成です。

 

犬によっては、仰向けになるのを嫌がったり、お腹を見せるのを嫌がったりする犬も多いので、犬がどうしても嫌がる時には無理やりは教えなくてもいいと思います。

参考

⇒犬のしつけ!仰向けを簡単に覚えさせるコツとは?

 

バンは、犬にとっても絶対に必要なしつけではないので、飼い主とのスキンシップの一環として、あくまでも、犬も自然に覚えてくれたらくらいの気持ちで、しつけをしてあげて下さいね。

参考

⇒犬のしつけ!ゲームを通して信頼関係を作る重要性とは?

 

 

スポンサードリンク





 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

室内で飼われている犬の場合には、室内で練習をするのでいいと思いますが、室外で飼われている犬の場合には、犬が汚くならないような場所とか、危険なものなどが落ちていないような場所などで教えるようにして下さいね。

 

場所も選ばないと、倒れたときに石や破片などがささって、怪我をしてしまう場合もありますので、安全な場所で行うようにして下さい。

 

犬のしつけはすぐに覚えてくれる犬と、なかなか覚えてくれない犬とわかれてしまいますが、すぐに覚えてくれないからといって叱ったりしないように飼い主も根気強く教えてあげて下さい。

 

 

あなたは、93.3%が継続したいと回答した、愛犬が元気で健康に暮らせる安心・安全なドッグフードをご存知ですか?

⇒【愛犬が元気で健康に過ごせる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

 

 

関連記事

⇒犬のしつけ!「おいで」の簡単に覚えさせるコツとは?

⇒犬のしつけ!服従訓練の重要性と信頼関係の作り方とは?

⇒犬のしつけ! お手を簡単に覚えさせるコツとは?

⇒犬のしつけ!「ふせ」の簡単な覚えさせ方とは?

⇒犬のしつけ!バンのかんたんな覚えさせ方とは?

⇒犬のしつけ!仰向けを簡単に覚えさせるコツとは?

⇒犬のしつけ!「ちょうだい」を覚えさせるコツとは?

⇒犬のしつけ!ボールを取って来る芸を簡単に覚えさせるコツとは?

⇒犬のしつけ!待ての簡単な覚えさせ方と待てが絶対に重要な理由とは?

⇒犬のしつけでおすわりを覚えさせるたった1つの簡単なコツとは?

⇒犬のしつけ!ゲームを通して信頼関係を作る重要性とは?

⇒自己紹介

⇒我が家の愛犬紹介

⇒目次はこちらです

           

コメントを残す