あなたは、93.3%が継続したいと回答した、愛犬が元気で健康に暮らせる安心・安全なドッグフードをご存知ですか?

⇒【愛犬が元気で健康に過ごせる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

犬のしつけ! お手を簡単に覚えさせる4段階の方法とコツとは?

犬 しつけ お手02.1

 

犬のしつけで、お手を教える方も多いと思います。

 

お手のしつけが出来ていれば、お手と言って前足を出してくれれば飼い主も嬉しくなりますよね。

 

お散歩やお出かけしている時に、小さな子供などが寄ってきて、お手などと言われるときも多いと思います。

 

今回は、犬のしつけのお手について書いてみようと思います。

 

			

スポンサードリンク






 

犬のお手は癒し効果

 

犬 しつけ お手01.1
出典:dogs.about.com

 

現在の我が家の愛犬のお手のしつけも息子が教えていたので、私は教えていないのですが、お手と一緒におかわりも教えていて、いつの間にか出来るようになっていました。

 

愛犬も面倒な時は、お手をしなかったり、そっぽを向きながらおかわりをしたりとバラバラな時もあるのですが、基本はわかっているので、調子のいい時や大好きなおやつをもらう時には、お手と言わなくても、勝手にお手とおかわりをくれる事もあります。

 

息子が教えたので、息子がお手と言えば面倒な時でも、一応お手をするのですが、私がお手と言っても面倒な時はそっぽを向かれる場合もあります。

 

ちなみに、お手とおかわりは違う方の前足を出すことなので、しつけをする際には、お手とおかわりの前足を間違えないように教えるようにしないと、犬も混乱しますので、そこだけは注意が必要になります。

 

 

スポンサードリンク





 

 

お手の覚えさせ方

 

お手のしつけの仕方ですが、次のようにすると覚えやすいです。

 

1.まずお座りをさせてから飼い主も犬の目の前に座ります。

2.お手と声をかけながら、犬の前足を自分の手に乗せてみます。

3.何度か繰り返して、犬の前足を持たずにお手と言ってみましょう。

4.犬が前足を差し出してくれたら褒めてあげましょう。

※一緒に、反対の前足でおかわりも覚えさせてもいいですね。

 

始めは犬もどっちの前足か迷う場合もありますが、飼い主が犬の前足を持って教えてあげているうちにきちんと覚えてくれます。

 

ただし、始めのうちはお手とおかわりは、順番を変えないで教えるようにして下さいね。

 

始めは上手に前足を上げれない場合もあり、犬がお手と言われて前足をモゾモゾしていたら、「こっちの手だよ」と軽く叩いて教えてあげてもいいと思います。

 

何度か教えているうちに、自然に前足をあげるようになるので、前足を差し出してくれたら、褒めてあげて下さいね。

 

犬が上手に前足を差し出してくれた時に、思い切り握ってしまうと、犬も痛がったり嫌になったりしてしまいますので、軽く握り返す程度にしてあげて下さいね。

 

ちなみに我が家の愛犬は、そのまま「握手」と私に無理やり握手をされ、すごく迷惑そうな顔をする時も多々ありますので、皆様はあまりやらないようにした方がいいかも知れません。

 

 

スポンサードリンク





 

 

スキンシップにはお手が一番

 

犬のしつけのお手とおかわりは、飼い主にとっても教えやすいですし、比較的簡単に覚えてくれますので、スキンシップの一環としてしつけを行ってみて下さい。

 

お手を覚えると、ハイタッチなども教えれば出来るようになって、飼い主と犬とのコミュニケーションの幅も広がってきますので、楽しみが増えていいですよ。

 

 

あなたは、93.3%が継続したいと回答した、愛犬が元気で健康に暮らせる安心・安全なドッグフードをご存知ですか?

⇒【愛犬が元気で健康に過ごせる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

 

 

関連記事

⇒犬のしつけ!「おいで」の簡単に覚えさせるコツとは?

⇒犬のしつけ!服従訓練の重要性と信頼関係の作り方とは?

⇒犬のしつけ! お手を簡単に覚えさせるコツとは?

⇒犬のしつけ!愛犬に「ふせ」の芸を簡単に覚えさせる3つの方法とは?

⇒犬のしつけ!愛犬に簡単にバンの芸を覚えさせるコツと方法とは?

⇒犬のしつけ!愛犬に仰向けを簡単に覚えさせる2つの重要なコツとは?

⇒犬のしつけ!「ちょうだい」を簡単に覚えさせる2つのコツとは?

⇒犬のしつけ!ボールを取って来る芸を簡単に覚えさせるコツとは?

⇒犬のしつけ!待ての簡単な覚えさせ方と待てが絶対に重要な理由とは?

⇒犬のしつけでおすわりを覚えさせるたった1つの簡単なコツとは?

⇒自己紹介

⇒我が家の愛犬紹介

⇒目次はこちらです

           

コメントを残す