あなたは、93.3%が継続したいと回答した、愛犬が元気で健康に暮らせる安心・安全なドッグフードをご存知ですか?

⇒【愛犬が元気で健康に過ごせる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

犬のしつけをゲームを通して教え信頼関係を作る簡単な方法とは?

犬 しつけ ゲーム01.1

 

犬のしつけには、ゲーム感覚で遊びながらするのも効果的ですよね。

 

ゲームといっても、普段一緒に室内で出来る事から、室外で一緒に遊ぶ事なのですが、同じしつけをするにも、飼い主も犬も楽しいほうが教えやすいし、覚えてくれますよね。

 

今回は、犬のしつけにもなるゲーム遊びのご紹介をしたいと思います。

 

			

スポンサードリンク






 

犬と一緒にするゲームとは?

 

犬 しつけ ゲーム02.1
出典:www.petfinder.com

 

初めに我が家でも、今はあまりしなくなりましたが、以前はいろんなゲーム遊びをしていました。

 

あまりしつけとして行った事はないのですが、愛犬が見ていない時にカーテンやドアに隠れて探させたり、片手におやつを持って、犬にどっちに入っているか探させたりなどしていました。

 

しつけ目的ではないにしても、犬が人間の手を噛まないしつけにもなりますし、アイコンタクトのしつけなどにも使うことが出来ます。

 

犬に手からおやつを渡すことで、犬が物を食べている時などに手を出しても、怒ったり唸ったりして攻撃的になる事もなくなるような場合もありますし、無理に奪うこともなくなりますので遊んでみてはいかがでしょうか。

 

これは、ただの遊びに過ぎないのですが、「いないいないばー」などもたまに遊んでいます。

 

愛犬の前で顔を隠し、指に隙間から少しだけのぞいて見ながら「ママ、いないね」と声をかけると、慌てて寄ってきて手を離そうとします。

 

アイコンタクトが上手く取れない時等はお勧めですよ。

 

 

スポンサードリンク






 

 

スキンシップの一環なのですが、犬も飼い主と何かをするのは嬉しい事なので、皆様もいろんなゲーム遊びを発見して、やってみてはいかがでしょうか。

 

中型犬や大型犬などを飼われている方などは、公園などの広い場所でキャッチボールフリスビーなどのゲーム遊びも楽しいですね。

参考

⇒犬のしつけ!ボールを取って来る芸を覚えさせるコツとは?

 

飼い主がボールや、フリスビーを投げて犬に持ってこさせるゲーム遊びですが、犬に物を持ってこさせるしつけにも役に立ちますね。

 

引っ張り合いも犬が喜ぶゲーム遊びのひとつです。

 

このゲームの場合は、飼い主が犬に負けてしまっては意味がありませんので、勝てる自身のある方にお勧めです。

 

 

スポンサードリンク





 

 

ゲームを考えるのもしつけを楽しむ方法

 

ゲーム感覚でのしつけを行う方法は、他にも沢山ありますが、自分でいろいろ考えながら、犬が楽しむ遊びを見つけるのも楽しいですね。

 

犬が喜んで遊びながら、飼い主が教えたことを覚えてくれるのが、早くなるしつけもありますので、試して見てください。

 

しつけと考えてしまわずに、スキンシップと考えて楽しいゲーム遊びを見つけてみて下さいね。

 

 

あなたは、93.3%が継続したいと回答した、愛犬が元気で健康に暮らせる安心・安全なドッグフードをご存知ですか?

⇒【愛犬が元気で健康に過ごせる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

 

 

関連記事

⇒犬のしつけ!「おいで」の簡単に覚えさせるコツとは?

⇒犬のしつけ!服従訓練の重要性と信頼関係の作り方とは?

⇒犬のしつけ! お手を簡単に覚えさせるコツとは?

⇒犬のしつけ!愛犬に「ふせ」の芸を簡単に覚えさせる3つの方法とは?

⇒犬のしつけ!愛犬に簡単にバンの芸を覚えさせるコツと方法とは?

⇒犬のしつけ!愛犬に仰向けを簡単に覚えさせる2つの重要なコツとは?

⇒犬のしつけ!「ちょうだい」を簡単に覚えさせる2つのコツとは?

⇒犬のしつけ!ボールを取って来る芸を簡単に覚えさせるコツとは?

⇒犬のしつけ!待ての簡単な覚えさせ方と待てが絶対に重要な理由とは?

⇒犬のしつけでおすわりを覚えさせるたった1つの簡単なコツとは?

⇒自己紹介

⇒我が家の愛犬紹介

⇒目次はこちらです

           

コメントを残す