あなたは、93.3%が継続したいと回答した、愛犬が元気で健康に暮らせる安心・安全なドッグフードをご存知ですか?

⇒【愛犬が元気で健康に過ごせる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

犬のしつけ時間!効率的に覚えさせるのに1番効果的な時間とは?

犬 しつけ 時間01.1

 

皆様のご家庭では、犬にしつけを行う際、どれくらいの時間をかけているでしょうか。

 

しつけの時間が短くても犬は忘れてしまいますし、しつけの時間が長ければお互いに飽きてしまいますよね。

 

しつけの時間は短すぎても長すぎても、効果は薄れてきますので、今回は犬にしつけを行う際の時間の目安について、書いてみようと思います。

 

			

スポンサードリンク






 

しつけの時間はどれくらい?

 

犬 しつけ 時間02.1
出典:www.enkivillage.com

 

犬にしつけを行う際に、目安の時間としては1日に15分くらいがちょうどいいと、言われています。

 

犬もそれ以上長くなると、集中力がなくなり嫌になってしまいますし、飼い主も同じ事を何度も続けていれば、イライラし始める場合もあると思います。

 

しつけは犬が覚えるまで、気長に教えていかなければいけないので、イライラし始めたら一度やめてみた方が、お互いのストレスにもならなくてすむのではないでしょうか。

 

我が家の場合は、息子がしつけを行っていましたので、1回に2~3分程度でした。

 

トイレのしつけには、多少時間というよりも日数はかかりましたが、私も間違えて違う場所にされても、拭けばいいくらいの気持ちでやってましたので、いつの間にか出来るようになっていました。

 

出来なくて当たり前、出来たら褒めるを徹底していたら、そんなに時間をかけなくても覚えてくれました。

 

 

スポンサードリンク






 

 

犬も褒められれば嬉しいので、また褒めてもらおうとちゃんと教えた事をしてくれるようになっていきますので、あまり時間にとらわれずに、お互いが集中していれる時間内で、出来なくて当たり前、出来たら褒めるを繰り返して行けば、すんなりと覚えてくれますよ。

 

しつけを行う際にも、楽しみながら教えれば時間も気にならなくなりますが、そればかりでは犬もストレスがたまってしまいますので、しつけを行った後には一緒に楽しく遊んであげるのも効果的ですね。

 

何時間も時間をかけてしつけをしても、犬にストレスを与えるだけですし、逆に覚えなくなってしまいますので、15分以内では終わらせるようにしてあげて欲しいと思います。

 

お散歩などの時のしつけも、お散歩中ずっとしつけをするのではなく、しつけを行ったら楽しく歩かせる時間も作るなど工夫をしてあげれば、犬もストレスにならなくてすむと思いますので、楽しみながら行ってみて下さい。

参考

犬のしつけ!引っ張ることを散歩中に止めさせる簡単なコツとは?

⇒犬のしつけで愛犬に吠えることを絶対させない簡単な散歩の仕方とは?

 

 

スポンサードリンク





 

 

時間にとらわれずにあせらず、ゆっくり

 

いかがだったでしょうか?

 

犬にしっかりとしつけをしなければ、と焦る時もあると思いますが、飼い主が焦ってもどうしようもありません。

 

そんな気持ちだと、飼い主の焦りが犬にも伝わって、犬も落ち着かなくなりますし、かえって悪循環で覚えられなくなってしまいます。

 

飼い主が気持ちを大きくドンとかまえて、気長にしつけを行っていきましょう!

 

 

あなたは、93.3%が継続したいと回答した、愛犬が元気で健康に暮らせる安心・安全なドッグフードをご存知ですか?

⇒【愛犬が元気で健康に過ごせる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

 

 

関連記事

⇒犬のしつけ!服従訓練の重要性と信頼関係の作り方とは?

⇒犬のしつけ!犬が落ち着きがない理由と大人しくする簡単な方法とは?

⇒子犬のしつけ!興奮した時に落ち着かせる方法とコツとは?

⇒犬のしつけ! 怒ることでしつける弊害と注意点とは?

⇒犬のしつけの必要性!しつけをしないことで引き起こされる事とは?

⇒犬のしつけの順番は何を最優先にすべきかを徹底解説!

⇒自己紹介

⇒我が家の愛犬紹介

⇒目次はこちらです

           

コメントを残す