あなたは、93.3%が継続したいと回答した、愛犬が元気で健康に暮らせる安心・安全なドッグフードをご存知ですか?

⇒【愛犬が元気で健康に過ごせる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

犬の飼い方ではじめて飼う時の3つの最初に覚えておくべき事とは?

犬 飼い方 はじめて01

 

今回は初めての犬の飼い方のお話です。

 

はじめて犬が我が家に来た時、寝ている顔を見て、

ちょっかいを出したくなったり、

静かになると具合が悪いのかな?

と心配になり病院に聞いてみたり、

自分に一番懐いてもらおうと、ずっと抱っこしていたりしていたのを覚えています。

 

幼犬で来た場合には、お互い手探り状態で、犬の気持ちや性格を理解するまですごく時間がかかります。

 

また、ある程度大きくなった犬を迎える時も少しずつ距離を縮めていけるようにその犬の飼い方の本を読んだり、ネットで調べたりします。

 

今回は、犬の飼い方は人それぞれ違うでしょうが、共通する部分も沢山あるので、少しだけはじめて犬を飼う方に犬の飼い方を私なりの解釈で、お話しようと思います。

 

			

スポンサードリンク






 

1番はじめにする事

 

701be7b001766dd781ef40a51a075344_s

 

まず、はじめて犬を飼うと決めたからには、どこから迎え入れるのか決めましょう。

 

ペットショップ、ブリーダー、もしくは知人などからもらう場合もあると思います。

 

・自分はどの犬種が飼いたいのか?

・大きさはどのくらいだったら飼えるのか?

・外で飼うのか、室内で飼うのか?

・自分が日中いない時でも面倒を見てくれる人はいるのか?

 

などなど、考えなければいけない事は沢山あります。

 

大型犬が飼いたいからといって散歩に連れて行けないようでは困ります。

 

小型犬で室内で飼いたいと思っても、お留守番させる時などに、ずっとケージに入れっぱなしでは愛犬もかわいそうです。

 

寂しくて鳴きっぱなしになっていると近所の人にも迷惑がかかります。

 

自分の生活環境の中できちんと飼える犬種を選びましょう。

 

また、ペットショップなどから迎え入れる場合には、はじめに病気などになっていないか、検査も必要になります。

 

迎え入れてから目が見えない、先天性の病気がある、では後々大変になります。

 

今は、ある程度きちんとしていますが、稀に悪質なブリーダーなどもいますので、血統証やどこで生まれたのか分かっていれば、安心出来ると思います。

 

 

スポンサードリンク





 

 

犬を飼う準備

 

犬をはじめて迎え入れる時には用意して置く物も沢山あります。

 

外で飼う場合には犬小屋、首輪、リードは必須です。

 

室内で飼う場合もケージ、サークル、トイレなど、他にもまだまだありますが最低限必要な物は、ペットショップや犬の飼い方の本を見るなどして、用意するようにしておきましょう。

参考

⇒犬の飼い方!準備しなければいけない7つの基本的な物とは?

 

 

犬を飼う心構え

 

中には、子犬を見てかわいいと思って飼い始めても、大きくなって手に負えず、捨ててしまう人も少なくありません。

 

また、犬の飼い方が解らなかったり、自分とは相性が合わないと思ったりして、捨てたり、保健所に持ち込む方も、悲しい事に少なくありません。

 

どうしても人間よりも犬のほうが早く歳を取って虹の橋を渡ります。

 

愛犬が病気になっても、怪我をしても、一度飼うと決めたからには、最後まで面倒を見るのは当たり前の事ですので、愛犬と一緒に学びながら成長して、大切な時間を作って行きたいですね。

 

 

スポンサードリンク





 

 

犬のしつけは飼ってすぐに

 

犬 飼い方 はじめて01.2

 

幼い頃のしつけも重要です。

 

外で飼う場合も室内で飼う場合もきちんとしつけは行うようにしましょう。

 

かわいいからと、甘やかして飼い主の言う事を聞かない犬に育っては、自分も困りますし、周りにも迷惑がかかります。

 

甘噛もかわいいですが、放って置くと、本気で噛む犬になってしまいます。

 

トイレもあちこちでするようになれば困り者ですよね。

参考

⇒子犬のトイレトレーニングはいつから?効果的に教える3つの頃合は?

⇒子犬が吠えるのをしつけでやめさせる簡単な方法と心構えとは?

 

誰にでもかわいがられる犬になってもらう為にも、最低限のしつけはきちんと行うようにしましょう。

 

その犬に合った、しつけ方法や豆知識など、犬の飼い方、犬の病気など、多数情報はありますので参考にするのもいいですね。

 

他にも注意すべき点は沢山あります。

 

ですが、はじめて犬を飼う方も大切な家族の一員として、最後までしっかりと面倒を見るという事を、一番に犬と一緒に幸せに暮らして欲しいと思います。

 

 

あなたは、93.3%が継続したいと回答した、愛犬が元気で健康に暮らせる安心・安全なドッグフードをご存知ですか?

⇒【愛犬が元気で健康に過ごせる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

 

 

関連記事

⇒子犬のトイレトレーニングはいつから?効果的に教える3つの頃合は?

⇒子犬が吠えるのをしつけでやめさせる簡単な方法と心構えとは?

⇒大型犬の子犬の飼い方!気を付けるべき7つの事とは?

⇒犬の飼い方!費用は全部でどれくらいかかるのか?

 

⇒自己紹介

⇒我が家の愛犬紹介

⇒目次はこちらです

           

コメントを残す