あなたは、93.3%が継続したいと回答した、愛犬が元気で健康に暮らせる安心・安全なドッグフードをご存知ですか?

⇒【愛犬が元気で健康に過ごせる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

欧米と日本の犬の飼い方の知っておくべき決定的な3つの違いとは?

欧米 犬 飼い方01.1

 

日本と欧米とでは、お国柄も違いますので、犬の飼い方や、人気のある犬も違ってきます。

 

私は海外に住んだことが無いので、実体験による欧米での犬の飼い方はよく知りません。

 

でも欧米での犬の飼い方も気になりますし、興味もありますので、皆様の中にも興味がある方もいると思います。

 

そんなわけで、今回は、日本と欧米での犬の飼い方の違いを一緒に見ていきましょう。

 

			

スポンサードリンク






 

日本と欧米で人気の犬種の違いとは?

 

欧米 犬 飼い方02.1
出典:crai.dvrlists.com

 

まずは、日本と欧米での人気の犬種を調べて見たのですが、日本では小型犬が人気があり、トイプードル・チワワ・ミニチュアダックスが上位にいます。

 

欧米では、大型犬が人気があり、ラブラドールレトリバー・ジャーマンシェパード・ゴールデンレトリバーが上位にです。

 

家の広さの違いもあるみたいで、日本の家の広さでは小型犬が室内に向いていますが欧米では家も庭も広いので、大型犬でも飼いやすいのもありますね。

 

すでに、大きな違いがありますね。

 

 

スポンサードリンク





 

 

欧米での犬の飼い方は?

 

日本でも、犬を迎えてすぐに、ドッグトレーナーの下でしつけを行ったりする方もいると思いますが、だいたいは自宅で犬の飼い方などを調べながら、しつけを行ったり犬の飼い方について学んだりしますよね。

 

欧米では、犬を迎えたらドッグトレーナーを雇って、しつけを行います。

 

犬の飼い方の違いもあるのですが、大型犬が多いので、しつけもしっかりと行う飼い方が基本になります。

 

よく、ネットなどで犬の動画や投稿動画などを見るのですが、確かに欧米などでは、大型犬を室内で放し飼いにしている家庭が多いですよね。

 

大きい体で室内を走り回っていたり、多頭飼いで大型犬どうし遊んでいたりするのを見ますが、部屋が広いので犬も思い切り楽しそうにしています。

 

あまり他の犬の動画を見ていると、我が家の愛犬がやきもちをやいて、「私を見て」と邪魔してきますし、テレビや動画でも、間違ってかわいいなどと言ってしまえば、ご機嫌を損ねてその後のフォローが大変になるので、愛犬にばれないようにこっそりと見るようにしています。

 

 

 

法律の違いも大きい!?

 

日本では、ペットを傷つけてもさほど重大な罰などは与えられず、器物損壊罪として扱われますが、欧米では動物虐待罪となり、犯罪として扱われますよね。

 

個人的には、日本でももっと重大な罰を与えて欲しいと思いますが、今の現状では物扱いなのが、悲しいですね。

 

 

スポンサードリンク





 

 

日本と欧米では犬の飼い方がまったく異なる?

 

いろいろと調べて見ると、飼い方の違いがまだまだ沢山あってびっくりしましたが、他の国の犬の飼い方を調べて見るのも楽しいですよ。

 

皆様もお暇がある時にでも、日本の犬の飼い方と、欧米での犬の飼い方、また他の国での犬の飼い方の違いなど、調べて見るといろんな発見が出来ると思うので、お勧めいたします。

 

 

あなたは、93.3%が継続したいと回答した、愛犬が元気で健康に暮らせる安心・安全なドッグフードをご存知ですか?

⇒【愛犬が元気で健康に過ごせる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

 

 

           

コメントを残す