あなたは、93.3%が継続したいと回答した、愛犬が元気で健康に暮らせる安心・安全なドッグフードをご存知ですか?

⇒【愛犬が元気で健康に過ごせる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

犬のしつけ!ゲージを嫌がらないようにする3つのしつけ方法とは?

犬 しつけ ゲージ01.1

 

犬のしつけをする際に、ゲージを利用してしつけをなさる方も多いと思います。

 

別記事でも書いていますが、我が家ではゲージを置いていない為、ゲージでのしつけをしたことがないのですが、その家の飼い方によって、必要な場合もあると思います。

 

今回は、ゲージでの犬のしつけの仕方について書いてみようと思います。

参考

⇒子犬の飼い方!ケージの必要性と選び方とは?

⇒犬の飼い方!ケージを使う2つのメリットとは?

 

			

スポンサードリンク






 

何のしつけでゲージを使うのか?

 

犬 しつけ ゲージ02.1
出典:www.arizonafoothillsmagazine.com

 

しつけと言っても、いろんなしつけがありますので、どういったしつけをしようとしてゲージが必要なのか、考えてみようと思いますが、まずはトイレのしつけで使用することが多いと思います。

 

犬のトイレトレーニングは、時間もかかりますし、決まった場所を覚えさせるまで大変ですよね。

 

トイレをゲージの中に置いてあるならば、犬が用を足したいそぶりを見せたら、ゲージに行かせるように教えてあげれば、徐々に覚えてくれると思います。

 

その際は、寝る場所とトイレはしっかりと分けるようにしてあげて下さいね。

参考

⇒犬のトイレのしつけに役立つサークル選びの5つのポイントとは?

 

留守番をさせる時などに、ゲージの中で留守番をさせようとしている場合には、「ハウス」と言えば、ゲージに入るしつけも必要になりますね。

 

我が家みたいに、いつでも放し飼いであれば必要はないのですが、放し飼いも慣れていないと危険な場合もありますので、ゲージで留守番をさせる方が安心・安全な場合もありますね。

 

ハウスのしつけも、飼い主がハウスと言ってゲージに犬を入れる事から覚えさせて行きますが、ジェスチャーなども加えながら教えてあげるといいかもしれませんね。

参考

⇒犬のしつけ!ジェスチャーを覚えさせる簡単な方法とは?

 

だんだんと、ハウスと言えば犬もゲージに入ると覚えますので、はじめは近い場所から、だんだんと離れて行って教えてみてくださいね。

 

 

スポンサードリンク





 

 

ゲージの中はくつろげる場所

 

ゲージは、犬が安心してくつろげる場所でもありますので、なるべく静かな場所に設置して、ゆっくりと寝られるようにしてあげたいですね。

 

はじめのうちは、お気に入りのおもちゃや、飼い主の匂いのついた物などをゲージに入れてあげれば、犬も安心出来ると思います。

 

夏場は、冷たいシートなどを敷いてあげれば、気持ちがいいと思いますし、冬は暖かい毛布などを入れてあげると寒くないですよね。

 

季節に合わせて、犬がすごし易いゲージにしてあげるのも、飼い主として大切だと思います。

参考

⇒子犬の飼い方!絶対に覚えておくべきケージの必要性と選び方とは?

 

 

しつけの為とは言っても・・・

 

いくらしつけだからと言って、しょっちゅうゲージの中にいさせるのはやめて頂きたいと思います。

 

ケージは嫌な場所と思ってしまえば、犬もゲージに入るのを嫌がるようになってしまいますので、しつけどころではなくなりますよね。

 

必要な時だけ、ゲージを利用するようにして、それ以外の時間は自由にさせてあげて欲しいと思います。

 

 

お出かけの時はゲージは安全

 

我が家では今はゲージがない為に、車に乗せるときも、私や息子が抱っこして乗せていますが、どこかに連れて行くときや、車ではない乗り物などに乗せる場合には、ゲージがあれば便利だと思います。

 

片手で持ち運べますし、車の中で暴れる心配もないので安全ですよね。

 

ゲージに慣れていない犬だと、初めてゲージに入れる時にはすごく大変ですので、よく犬と出かけたりする方は、しつけと一緒にゲージに慣れさせて置いたほうがいいですね。

 

 

スポンサードリンク





 

 

犬が吠えても無視する強さも必要!

 

ゲージに入れて、犬が出して欲しいと吠えてすぐに出してあげたら、しつけにはなりませんので、しつけを行う際には、犬が吠えても無視をする強さも必要ですね。

 

吠えずにおりこうに出来たら、褒めてあげて下さいね。

 

その際、近所などに迷惑をかけないようにお願いしたいと思います。

 

ゲージでのしつけも初めが肝心ですので、頑張って下さいね。

 

 

あなたは、93.3%が継続したいと回答した、愛犬が元気で健康に暮らせる安心・安全なドッグフードをご存知ですか?

⇒【愛犬が元気で健康に過ごせる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

 

 

関連記事

⇒子犬の飼い方!ケージの必要性と選び方とは?

⇒犬の飼い方!ケージを使う2つのメリットとは?

子犬のトイレトレーニングのしつけをケージの外でする3つの理由は?

⇒犬のトイレのしつけに役立つサークル選びの5つのポイントとは?

⇒犬のしつけ!ジェスチャーを覚えさせる簡単な方法とは?

⇒自己紹介

⇒我が家の愛犬紹介

⇒目次はこちらです

           

コメントを残す