やきもち焼き

我が家の愛犬はものすごいやきもち焼きです。

 

基本的には、1人でいるのが大嫌いなので、そばに誰かがいてくれれば、満足するのですが、私の仕事が休みの日には、ほぼべったりと一緒にいます。

 

トイレに行こうとすればついてきて出てくるまで、ドアの前で待っていますし、お風呂に入る時も、愛犬に気がつかれないように静かに移動するのですが、お風呂から上がれば必ず足拭きマットの所にいます。

 

			

スポンサードリンク






 

我が家の息子の事も嫌いではないのですが、私と一緒にいる時にそばに来ただけで唸られたり、ものすごい目つきで睨まれたりしています。

 

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91%ef%bc%93-1

 

1番おかしかったのが、以前テレビで動物の番組を見ていた時に、パンダのあかちゃんが映っていたことがあったのですが、テレビを見ながら思わず「かわいい」と言ってしまった事がありました。

 

別に普通の事なのですが、我が家の愛犬は、自分以外が「かわいい」と言われるのをものすごく嫌がります。

 

それを重々承知していたので、普段はなるべく声に出さないように、思うだけにしているのですが、その時はあまりのかわいさに、つい言葉に出てしまいました。

 

ふと、気がついて愛犬の方を見たら、ものすごく不服そうな顔をしてテレビの前に移動して、私がテレビを見れないようにさえぎるのです。

 

その後はお察しのとおり、自分だけを見てと目の前に居座り、触って攻撃の嵐でした。

 

結局、その後はテレビを見ることもできずに、愛犬のご機嫌取りをするはめになってしまったのですが、皆様も経験があるのではないでしょうか。

 

他にも、我が家にはポメラニアンのぬいぐるみがあるのですが、愛犬と遊んでいて、わざと「ポメちゃんかわいい」と言うと、途端にぬいぐるみに敵意を抱き始め、悲惨なほど振り回されたり、投げ飛ばされたりしています。

 

それ以来、ポメラニアンのぬいぐるみは、愛犬にとって遊び道具ではなく、攻撃相手になってしまい、少しばかりかわいそうな事をしてしまったと思っています。

 

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91%ef%bc%94-1

 

幼犬の頃から、息子に溺愛されて、毎日「かわいい」と言われて育ってきた愛犬は、すっかりと自分の事をかわいいと思い込んでしまっているので、「かわいくない」だの、「変なお顔」などと冗談でも言おうものなら、かなりご立腹になり、怒りを態度で表します。

 

あまり、褒めすぎるのも良くないんだなと今更ながらに思いますが、多分これからも息子に毎日「かわいい」と言われるので、自分はかわいいんだと思い込んで過ごすことになるんでしょうね。

 

 

我が家の愛犬エッセイ

 

⇒自己紹介

⇒我が家の愛犬紹介

⇒人間ですか?

⇒尻尾が痛い

⇒実家の犬達との関係

⇒飼い主は踏み台!?

⇒苦手なもの

⇒愛犬と息子

⇒とれないの・・・

⇒大好きミルくん

⇒やきもち焼き

⇒シンクロ?

⇒愛犬のご飯の食べ方

⇒飼い方、しつけの仕方の目次はコチラです。

 

 

           

コメントを残す