とれないの・・・

 

少しお下品なお話になりますが、我が家の愛犬はよく、お尻に便をつけて取れないでいることがあります。

 

ポメラニアンは毛の長い犬種なので、お尻周りの毛が長いと、よく毛に付いてしまう場合が多いので、お尻周りだけ短くカットしている子もいます。

 

我が家の愛犬もよくつけてしまうので、お尻周りの毛はカットしているのですが、それでもたまに取れずに、困った顔をしている時があります。

 

			

スポンサードリンク






 

すぐに気がつけば、洗って綺麗にしてあげられるのですが、出かけていたりした場合、自分でも気持ちが悪いらしく、お尻を床にこすって取ろうとして、帰ってきたら大惨事なんて事もよくありました。

 

犬を飼っていると綺麗に生活するのは難しいのですが、疲れて帰って来た後に部屋中の掃除をしなければならない時はかなり悲しくなります。

 

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92%ef%bc%97

 

かといって、そのままにしておく訳にもいかないので、何よりも先に掃除をするはめになってしまいますが、綺麗にお尻を洗ってあげた後は、何事もなかったかのように爽快な顔をしています。

 

一度、びっくりした事があったのですが、その時もまたお尻に便がついたままで取れないで困った顔をしながら、私に取ってとアピールしていたので、洗ってあげようと思ったら、お尻から何かが出ていた時がありました。

 

あまりにも、硬い便だったので、出し切れずに腸まで飛び出てしまったのです。

 

とりあえず、痛がる愛犬のお尻を優しく洗ってあげてから、指で腸を押し込んでみたら、一応綺麗に戻ってくれたのですが、何分始めての事だったので、どうしようかと思いましたが、夜間だった事もあって、かかりつけの病院に電話をして、事情を説明してみました。

 

私のやり方は間違ってはいなかったみたいなのですが、また出てしまうようだったり、具合が悪そうだったらすぐに来てください、と言われ様子を見ていたのですが、愛犬も普段どおりだったので、夜中心配でしたが一晩様子を見て、次の日に念のため、病院に連れて行きました。

 

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92%ef%bc%98

 

とりあえずは、元通りに治まって、何の治療も受けなかったのですが、それ以来、愛犬が困った顔をしている時は、ちょっとドキドキしますが、幸いな事に1度きりで今のところは腸が出る事はないので、安心しています。

 

皆様も、万が一そういう事がおきたら、慌てないでまずは優しく綺麗に洗ってあげてから、指で軽く押し込んでみて下さい。

 

さすがに痛がってかわいそうなのですが、綺麗に治まれば痛がることもなくなりますので、あくまでも力を入れたり引っ張ったりしないように、注意しながらやってみて下さい。

 

一応、念のためにかかりつけの病院での診察も受けたほうが安心です。

 

 

我が家の愛犬エッセイ

 

⇒自己紹介

⇒我が家の愛犬紹介

⇒人間ですか?

⇒尻尾が痛い

⇒実家の犬達との関係

⇒飼い主は踏み台!?

⇒苦手なもの

⇒愛犬と息子

⇒大好きミルくん

⇒やきもち焼き

⇒シンクロ?

⇒愛犬のご飯の食べ方

⇒飼い方、しつけの仕方の目次はコチラです。

 

 

           

コメントを残す