あなたは、93.3%が継続したいと回答した、愛犬が元気で健康に暮らせる安心・安全なドッグフードをご存知ですか?

⇒【愛犬が元気で健康に過ごせる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

犬の飼い方で初心者によくある4つの問題点と考えるべき対処法とは?

犬 飼い方 問題01今回は、初めて犬を飼う方に覚えていてほしい、犬の飼い方の問題点を探ってみましょう。

 

犬の飼い方としていろんな問題は出てきますよね。

 

特に初めて犬を飼おうと考えている方には、何をどうすればいいのか、具体的に分からない方も多いかと思います。

 

散歩をして、エサを与えて、寂しいときに一緒に遊ぶ・・・

 

こんな身勝手な飼い方では、愛犬や飼い主さんにも問題は、多く出てきてしまいます。

 

今回は、そんな、初めて犬を飼う方に向けて、犬を飼う場合の問題点、心構えを実際に見て行きましょう。

 

			

スポンサードリンク






 

わが家の場合

 

犬 飼い方 問題02
出典:sites.google.com

 

我が家では、私が物心ついた時からすでに、犬が家にいたので、いるのが当たり前のような存在になっています。

 

私の母親も、私以上に愛犬家(全ての動物が好きなのかも)なので、しつけやお世話もほぼ完璧にこなしていました。

 

実際、今の子は私の前では好き勝手やっていますが、母親の前ではとてもおりこうさんで、悪い事は一切しませんでした。

 

ですが、さすがにシニア犬になって、母親も甘やかしてきたので、今では多少の事は目をつぶってもらっています。

 

犬の飼い方の問題もありますが、飼い主の飼い方の問題もありますよね。

 

 

スポンサードリンク





 

 

本当に犬が飼えるのか

 

犬 飼い方 問題03.1
出典:www.sheknows.com

 

犬を飼いたい!

と思っても、果たして、最後まで面倒が見れるのか?

という問題があります。

 

家族に犬が嫌いな人や、アレルギーの人がいたり、高齢の方がいたりするとなかなか犬にまで手がまわらない時も出てきますよね。

 

お散歩に連れて行けなかったり、用事ごとが多く、あまりかまってあげれず、寂しい思いばかりさせるのでは、犬もかわいそうです。

 

引越しが多い家庭も、毎回犬が飼える場所に住めるとは限らないので、途中で手放してしまったり、面倒を見切れなくなって、保健所などに持ち込む方も、悲しいけど多いのが現状です。

 

生活していく中で、やむを得ない場合も出てくるとは思いますが、そうなった場合、愛犬が最後まで幸せに暮らせるような環境を、見つけてあげなければいけませんよね。

 

そして、

もし初めから犬の飼い方もわからないし、どうなるかわからないけど、とりあえず飼ってみよう、というのだけはやめて頂きたいと思います!

 

犬にも感情があります。

 

どんな飼い主でも、犬にとっては最愛の主人なのです。

 

犬の飼い方は、愛情さえしっかり持っていれば、犬と一緒に学んでいけます。

 

私も愛犬の最後は、出来れば腕の中で旅立たせてあげたいな、と思っています。

 

ちなみに、私の母親は今まで2匹、自分の腕の中で旅立たせてあげる事が出来ました。

 

 

しつけの問題

 

犬 飼い方 はじめて01.2

 

しつけについて今回は、詳しく書きませんが、犬を飼う上では重要な問題ですね。

 

家に迎え入れたときから始めなければ、後々問題が多い子に育ってしまいます。

 

言う事を聞かないとか、トイレを覚えないとか、犬が覚えないのが悪いように言う方もいらっしゃいますが、間違えないようにして欲しいのは、犬ではなく飼い主の問題なのです。

 

どんな犬でも、飼い主の愛情が伝われば、多少時間はかかっても、しっかり覚えてくれますので、犬のせいにはしないようにしましょうね。

参考

⇒犬のトイレトレーニングを早く覚えさせる為の5つのやり方とは?

⇒子犬に3週間で覚えさせる簡単なトイレトレーニングしつけ方法とは?

 

 

病気の問題や、安楽死について

 

犬を飼う上で、一番心を悩ますのが、病気やケガの問題です。

 

そして、病気やケガで、助かる見込みがない場合は、安楽死と言う選択も出てきます。

 

重たい内容ですが、一緒に考えてみましょう。

 

 

病気、怪我になったとき

 

目が見えなかったり、脳に異常があったりと、先天性の病気を持って生まれた犬も、たまにみかける事があります。

 

また、犬種によってもなりやすい病気、怪我などもありますし、シニア犬になってくればいろんな病気も出てきますよね。

 

どんな病気になっても、最後までしっかりみてあげるようにしたいですよね。

 

犬の病気やケガは、基本的には人間よりも高額の医療費がかかってきます。

 

毎日の健康管理を怠ったり、医療費が高くつくからと言って、放って置くのは、犬にとって、可愛そうです。

 

ですから、家計に負担をかけないように、最初から、ペット保険に入ることを強くお勧めいたします。

 

 

安楽死の選択

 

また、よく、安楽死の選択とありますが、実際私も一時期深く考えた事があります。

 

基本的には安楽死は反対なのですが、愛犬が治らない病気で苦しんでいたら、果たしてどちらが犬にとっていいのだろうかと。

 

治る見込みや、例え治らなくても、あまり苦しまずに生活が出来るというのであれば、もちろん治療を続けながら過ごさせてあげます。

 

ですが、もし、すごく苦しんでいたら我慢させるほうが辛いのではないか?

と思った事があります。

 

その時、私はどうしてあげるのだろうか、と深く考えましたが、答えが出るはずも無く、多分、愛犬にあやまりながら治療を続けるんだろうな・・・

 

と、そしてしばらくは、引きずってしまうんだろうなと思います。

 

それでも、やはり、安楽死の選択をする事はないと思います。

 

どちらが正しいのか、犬もどちらを望んでいるのかは、わかりませんが、少なくとも安易な考えで行うのだけは、絶対にやめて欲しいと願っています。

 

 

スポンサードリンク





 

 

まとめ

 

犬の飼い方の問題点は、もっといろんな事があると思いますが、細かくなってしまいますので、大きな問題点だけを取り上げてみました。

 

ご参考になれば嬉しいです。

 

 

あなたは、93.3%が継続したいと回答した、愛犬が元気で健康に暮らせる安心・安全なドッグフードをご存知ですか?

⇒【愛犬が元気で健康に過ごせる!】安心、安全なお勧めドッグフードランキングはこちらです!

 

 

関連記事

⇒犬のトイレトレーニングを早く覚えさせる為の5つのやり方とは?

⇒子犬に3週間で覚えさせる簡単なトイレトレーニングしつけ方法とは?

⇒犬の飼い方!準備しなければいけない7つの基本的な物とは?

⇒犬の飼い方、マナーについて初めに覚えておくこととは?

⇒初めての子犬の飼い方、見落としがちな3つの心構えとは?

⇒犬の飼い方!初日に犬を迎えた時に気を付ける事と、心構えとは?

⇒室内での犬の飼い方で初心者が最初に絶対に注意すべき3つの事とは?

⇒犬の飼い方ではじめて飼う時の3つの最初に覚えておくべき事とは?

⇒自己紹介

⇒我が家の愛犬紹介

⇒目次はこちらです

           

コメントを残す