【重要】3分でわかる子犬が吠える時の環境を考えたしつけ方とは?

 

子犬は楽しいとき、嬉しいとき、自分の欲求を聞いて欲しい時など、本当によく吠えるものですよね。

 

子犬でも性格がおだやかな子犬は吠えない子もいますが、たいてい子犬の時期は吠えるのが当たり前でしょう。

 

ですが、近所迷惑になる場合もありますので、子犬が吠えるのをやめさせるしつけも必要になってきますから、今回は、子犬が吠えるのをやめさせるしつけとして、

・興奮させない

・静かな環境

・不安にさせない

という3つのしつけ方が精神的にも効果がありますので1つずつ解説していきます。

 

「【重要】3分でわかる子犬が吠える時の環境を考えたしつけ方とは?」の続きを読む…

子犬

子犬の無駄吠え防止で1度は試すべき3つのトレーニング方法とは?

 

子犬を飼われている「あなた」は、子犬の無駄吠え防止をどのようにされているでしょうか。

 

子犬の無駄吠え防止グッズを使用している方もいるでしょうし、しつけで無駄吠え防止を行っている方も多いでしょう。

 

今回は、子犬の無駄吠え防止の効果的なトレーニングとして、

・音に慣れさせる

・ゲージに慣れさせる

・お留守番に慣れさせる

以上3つの方法を解説していきます。

 

「子犬の無駄吠え防止で1度は試すべき3つのトレーニング方法とは?」の続きを読む…

子犬

子犬の無駄吠えの直し方で最低限知っておくべき3つの方法とは?

 

子犬の無駄吠えの直し方は、様々な直し方を取られている事と思います。

 

ですが、子犬にも個々の性格がありますし、様々な理由で無駄吠えをするでしょうから、無駄吠えの直し方も1つではありません。

 

子犬の性格を考えて、無駄吠えの直し方を見ていってはキリがありませんので、今回は無駄吠えの直し方が分からない方のために代表的な、

・褒めて教える

・安心感を与える

・専門のトレーナーに頼む

という3つの方法について解説していきます。

 

「子犬の無駄吠えの直し方で最低限知っておくべき3つの方法とは?」の続きを読む…

子犬

子犬の無駄吠えはいつから?3つの時期別のあなたに訴える意味とは?

 

あなたは、子犬が無駄吠えをするようになるのは、いつからかご存知でしょうか?

 

ある程度、子犬の無駄吠えには共通する理由も多いのですが、生後何ヶ月かによって意味が異なる場合も少なくはありません。

 

そこで、今回はいつから子犬が無駄吠えをするかによって「子犬の気持ち」を分けて考えてみたいので、

・生後1~2ヶ月の無駄吠え

・生後3~4ヶ月の無駄吠え

・生後5~6ヶ月の無駄吠え

上記の3つに分けて解説していきます。

 

「子犬の無駄吠えはいつから?3つの時期別のあなたに訴える意味とは?」の続きを読む…

子犬

子犬の無駄吠えには無視をすることが効果的な驚くべき3つの理由は?

 

子犬の無駄吠えに悩まされている飼い主の方も少なくはないでしょうが、子犬の無駄吠えは子犬の時期だけで終わる場合と、成犬になってからも終わらない場合があります。

 

成犬になってからも無駄吠えが治らないのは、「しつけ」に問題がある場合が多いのですが、子犬の間にしっかりと治してあげるようにしましょう。

 

今回は、子犬が無駄吠えをした場合、無視をするのが効果的な理由として、

・飼い主に無視をされると悲しくなる

・楽しくない思いをする

・無駄吠えをしなければ褒められる

以上の3つが挙げられますので1つずつ解説していきます。

 

「子犬の無駄吠えには無視をすることが効果的な驚くべき3つの理由は?」の続きを読む…

子犬

子犬が無駄吠えをする時の効果的な5つの状況別のしつけ方法とは?

 

子犬が無駄吠えをする場合、しつけ方法が間違っていれば、いつまでたっても、状況は改善されません。

 

子犬の無駄吠えを状況ごとに分けて、しつけ方法を行うことによって、早く無駄吠えが治る場合も多いので、今回は、子犬の無駄吠えで困ったときに状況ごとによって行うしつけ方法として、

・チャイムに吠える

・来客に吠える

・散歩で吠える

・お留守番で吠える

・要求吠え

以上の5つの状況のしつけ方法について解説いたします。

 

「子犬が無駄吠えをする時の効果的な5つの状況別のしつけ方法とは?」の続きを読む…

子犬

子犬が吠える噛む事が治らない時にあなたが考えるべき3つの原因は?

 

子犬は小さくてとても愛らしいですが、あまり甘やかしたり、逆に愛情が足りなかったりすれば、吠えるや噛むなどの問題行動を起こすようになってしまいます。

 

子犬のうちに、「吠える」「噛む」などの問題行動を治しておかなければ、成犬になった時に、飼い主でもしつけが困難になってしまいます。

 

ですが、子犬が「吠える」「噛む」などの問題行動を起こすのには、必ず原因があります。

今回は、そのような問題行動は

・愛情不足

・甘やかしすぎ

・性格の問題

という3つが主な原因となりますので、1つずつ解説していきます。

 

「子犬が吠える噛む事が治らない時にあなたが考えるべき3つの原因は?」の続きを読む…

子犬をゲージに入れると吠える時にあなたが絶対に試すべき3つの方法

 

あなたは、ゲージに子犬を入れると「吠える」などといった、問題行動にお困りではないでしょうか?

 

子犬がゲージに入れられて吠える場合には、

「寂しいから吠える!」

「飼い主のそばにいたいから吠える!」

など、ほとんどが要求吠えである場合がほとんどです。

 

今回は、子犬がゲージに入ると吠えるのを治す為に、

・ゲージを見える場所におく

・ゲージを居心地よくする

・無視をする

という3つのしつけ方について解説していきます。

 

「子犬をゲージに入れると吠える時にあなたが絶対に試すべき3つの方法」の続きを読む…

子犬

子犬が吠える時にあなたが絶対に見直すべき3つの対策方法とは?

 

子犬は吠えるのが仕事のうちですが、ご近所様の迷惑になったり、飼い主も手を焼くほど吠えるようでは問題が起きてしまいます。

 

子犬が吠えるのをやめさせる対策をご存知の飼い主の方も多いでしょうが、なかなかしつけられないという方も、少なくはないでしょう。

 

今回は、「どうしても子犬が吠えるのをやめさせれない」方のための対策方法として、

・しつけで治す

・原因を探る

・道具を使用する

以上の3つの対策方法について解説していきます。

 

「子犬が吠える時にあなたが絶対に見直すべき3つの対策方法とは?」の続きを読む…

子犬

子犬が吠える時に無視しても改善しない時に1度は試すべき3つの方法

 

子犬が吠える場合の多くの理由は、要求吠えが多いのですが、子犬の要求吠えに対して、無視をするというしつけも効果的な場合があります。

 

ですが、無視をしても、一向に改善されない場合も少なくはないでしょう。

 

子犬が吠えるのを無視していても、治らない場合や、逆にひどくなってしまったという場合もあると思いますので、今回は子犬が吠えるのを無視していても治らない場合、

・子犬が吠える意味を理解する

・言葉で言って聞かせる

・お座りや待てのコマンド

といった3つのしつけ方について解説していきます。

 

「子犬が吠える時に無視しても改善しない時に1度は試すべき3つの方法」の続きを読む…

子犬